*

第11回:様々な値を使う~Bid,TimeCurrent(),iOpen(Symbol(),0,0)~

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MQLで使える数値を引き出す

MQLでは様々な値を簡単な記述で参照することができます。

例えば、

BidやAskはこのままで現在のレートを出してくれます。
Bidの後に()は必要ありません。また、小文字でbidと書いても認識されません。

また時間に関する参照は、

で参照することができます。

こちらは()が必ず必要です。
TimeCurrentだけではエラーになります。
また、この時刻関数は1970年1月1日からの秒数を返します。

つまり、現在時刻が2015年2月1日だとしても、
2015.02.01 00:00 等のような表記法ではなく、
1414953007などのような数値になっている訳です。

これは例えばエントリーしてからの経過時間などを決済条件に組み込むときに、

などと書くことによって条件化できます。

※エントリーした時刻に、EntryTimeなどの変数名にTimeCurrent()の値を代入すればエントリーした時刻を保存できます。

これに前回までにやったロウソク足の関数iOpen(Symbol(),0,0)などが加わります。

値の参照には、
そのままのもの: Bid, Ask
()が必要なもの: TimeCurrent(), TimeLocal(),Day(), Hour()…
()と数値が必要なもの: iOpen(Symbol(),0,0), iRSI(Symbol(),0,14,0,0)…
があると覚えておきましょう。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

TradeStationでFXをやるとティックチャートとレンコン足が使える

FXをやるなら、専門特化したMetaTraderが総合点では圧倒的に高いと思います。 しかし、部分

記事を読む

MT4チャート上で動画を表示する

MT4にはチャート上に画像を表示させる機能があります。 しかし、動画を表示させる機能はありません。

記事を読む

【VPSスピード勝負】お名前ドットコム vs Beeks

トレード用のVPSを使う上で重要な項目はいろいろありますが、 その中でもスピードは要です。

記事を読む

EAと口座認証

EAを第3者に渡すとき、何かしらの制限をかけておかないと、 コピーされてしまう可能性があります。

記事を読む

2chの市況版のスレをテキストマイニングして逆張りする

よく「大衆の逆をいけば勝てる」みたいなことが相場の世界では言われますよね。 今回は2chの市況版の

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼントあり)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買や

自動売買プログラム他 無料プレゼント 2019年2月

口座開設プレゼント企画 下記のリンクより口座開設していただいた方にお

バイナリーオプションで特定の手法が勝てるかどうか検証する方法

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証の

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑩

今回はリバーストレードができるように改良します。 端的に言うと、コピ

【一覧】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。

MT4以外のソフトを使わずに、DLLも使わずに、同一コンピュータ上で高

→もっと見る

PAGE TOP ↑