*

Aブック(NDD) Bブック(OTC)

公開日: : HOME, 速報 , , ,

FX業者には、
トレーダーの注文をリクイディティプロバイダ―に流すAブック業者(NDD)と
トレーダーの注文を実際には何もせずに数字だけトレードしたように見せるBブック業者(OTC)がいます。

Bブック業者は、ほとんどのFXトレーダーが最終的には資産を0にして
退場するという性質を利用し、

トレーダーの資金を預かっても、実際に注文を通したりはしません。

Aブック業者は、スプレッドが大きくなるものの、
トレーダーの注文をリクイディティプロバイダーに流し、
その手数料を収益としています。

Bブックの場合、スプレッドが極狭で、
約定拒否なしなどの特典が可能ですが、

スイスフランショックのような非常時には、
会社そのものが破たんする可能性があります。

また、業者としてはトレーダーにさっさと負けてもらった方が良いので、
レートを操作したり、出金拒否したりなどの
嫌がらせをするという前例が多々あります。

そんな背景があり、
最近では「うちはAブックだよ」とホームページで表示している業者が増えました。

しかし、トレーダー側から見て、
本当にAブックなのかどうか判断することはできませんし、

業者側もAブックであると、証明することができません。
(いくつかのFX会社のCEOに直接聞いてみました)

つまり、もし完全Aブックの業者を利用したいなら、
徹底的に調査して信用するしか方法はないということになります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

メタクオーツ、MT4やめるってよ。

正確には、 「メタクオーツ、(新規業者に対して)MT4(の提供を)やめるってよ。」 です。

記事を読む

ネッテラーの次は?

2016年の9月より、 FX会社の入出金手段の一つであったネッテラーが使えなくなりました。

記事を読む

FXのファンド MAM PAMM

FX会社には、ファンドを運営している会社があります。 FX会社によって、呼び名、定義は異なりま

記事を読む

no image

[bitwallet]paypal, Netteler, Skrillの次のオンラインマネーウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)というオンラインのウォレットを採用す

記事を読む

no image

億トレーダーと会ってみて・・・

(この話には技術的要素は皆無です・・・チラ裏話です。) 先日、ひょんなことから億トレーダー

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

【MT5】MACD, ストキャスティクス, モメンタムEA(配布)

GBPUSD 2018/1/1~2018/12/31 H2

【MT5】 3通貨相関アービトラージEA(無料プレゼント)

EUR, GBP, USD の3通貨の相関を利用したさや取りトレード

no image
仮想通貨対応マーチンゲールEA(無料配布)

USDJPY 2018/1/1~2018/12/31 Spread:

最適化なしで勝率98.31%()のトレードシステム【あげます】

GBPUSD D1 Spread:2 2018/1/1~2018/1

→もっと見る

PAGE TOP ↑