*

MT4の”本当の”スプレッドを表示する(チェックソフト配布)

Originally posted 2018-08-05 18:17:10.

トレードでは基本的にスプレッドが手数料として上乗せされています。通常であればBid=Close(終値)で、そこにスプレッド分上乗せしたレートをAskレートとして表示されています。

デフォルトのMT4では通常レートしか表示されず、Askラインを見るにはプロパティからAskラインを表示しなければ見れません。

bandicam 2015-06-11 13-59-49-449
bandicam 2015-06-11 14-33-32-124

Askラインを表示させれば、現在自分が取ろうとしている値幅に対してスプレッドがどの程度なのかを事前に確認することができます。

Bidが現在レートよりも低い

しかし一部のFX業者はBid=Close(現在のレート)とせずに、Bidを現在レートよりも下に設定していることがあります。

この場合、気配値表示からかEAやインジケーターにスプレッドを表示させるかの方法を取らないと、現在のスプレッドがどれくらいなのかを知る方法はありません。

下の画像の場合、
現在レート:123.226
なのに対し、
Bid:123.215
となっています。

bandicam 2015-06-11 14-20-03-925

MT4を利用しているユーザーはチャートを優先するため、気配値を非表示にしていることが多いように思います。その場合、知らない間にスプレッドが押し広げられている可能性があります。

現在利用しているMT4のスプレッドが「現在レートからスプレッドを上乗せしているのか」、「Bidを現在レートよりも下げているのか」を調べるための簡単なインジケーターを作りました。

 

 

このインジケーターを実行させると左上に
Spread from MarketInfo
Ask – Bid
Ask – iClose
Ask – Close[0]
と表示されます。

これは4つの方法で現在のスプレッドを算出したものです。本来はこの横に出る数値が同一になります。もしこれらの数値に差がある場合には、Bidが現在レートよりも下に設定されていると考えて間違いありません。

bandicam 2015-06-11 14-07-09-772

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

関連記事

(MQL4)iCustomでインジケーターをEA化するやり方[EA自作]

インジケーターとiCustom 今回はインジケーターのシグナルを使って、EAを作ります。 iCu

記事を読む

(MQL4)市販のインジケーターをEA化するやり方 実践編(EA自作)

何年か前に「iCustomを使ってインジケーターをEA化する」という記事を書いたのですが、意外とアク

記事を読む

(MQL4)EA内で時間をずらすやり方(日本時間) [EA自作]

EAの演算時刻をずらす方法 MT4の時刻は多くの場合日本時間ではなく、サーバーが置いてある場所

記事を読む

MT4チャート上にバイナリーオプションのようなボタンパネルを作ってみた

注:これは、MT4のチャート上でバイナリーオプションのような操作パネルを表示させているだけで、実際に

記事を読む

(MQL4)初めてのEA自作のための教科書~実用編~[EA自作]

実用に向けたEAのコーディングについて説明します。本当に1からEAの開発について知りたい方はこちら。

記事を読む

 
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

Translate »
ページトップへ