*

bitwalletとは 仮想通貨オンラインウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)というオンラインのウォレットを採用する動きが出ています。

bitwalletのホームページのパートナー欄を見るとFX業者ばかりなので、お察しな感じはあります。(その後提携会社も増えてかなり大きくなりました。)

https://bitwallet.com/ja/

昔からFX業界ではお金のやりとりがネックになってきた関係で、いろいろな抜け道などがあります。当初は各所でpaypalが採用され、その後金融庁の圧力やブックメーカー業界の脱税やらでNettelerがダメになりました。

bitwalletは、仮想通貨の入出金ができたりFX業者からの入出金ができるので非常に便利ではありますが、日本人が使えるのは良くて2年かそこらだと思います。

仮想通貨が台頭してきたのでてっきりこの流れは終わるかと思いましたが、仮想通貨から現金化するルートがなかなかないので、そこにニーズがあるようです。

ややこしい画像がありますが、デビットカードの発行はできません。カードによる入金ができるだけです。

カードが欲しいなら別の記事にカード発行可能な電子マネーについて説明があるので、そちらをご覧ください。

海外電子ウォレットまとめ

デビットカード発行可能な海外FX業者 一覧

暗号通貨の登場で資産のロケーションのバリエーションが増えたので少し整理すると、

・日本の銀行口座(UFJ, ゆうちょ, 三井住友…)
・海外の銀行口座(オフショアの銀行)
・国内仮想通貨取引所のウォレット(CoinCheck, bitFlyer…)
・海外仮想通貨取引所のウォレット(poloniex, binance…)
・匿名の仮想通貨ウォレット(Coinomi, ペーパーウォレット)
・電子マネーウォレット(bitwallet, paypal, netteler)
・国内のFX業者の口座
・海外のFX業者の口座
・現金

これくらいの選択肢があります。bitwalletが登場したことによって、FX業者の口座から仮想通貨にしたり、銀行口座に出金できる選択肢が増えます。

ただ、bitwalletは暗号通貨の購入ができてしまうので、おそらくそこを足掛かりにして日本の当局の規制が入るのではないかと思います。

(ウォレットと送金機能だけならOkなので、売買機能はそのうちストップすると想定されます。)

bitwallet公式サイト

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ADVcash イギリス(ロシア)の電子ウォレット 

ADVはイギリス登記ですがロシア、EU圏をメインにしたサービスです。 なんでイギリス登記か

記事を読む

[SticPay]スティックペイ UnionPayデビットカードを発行できる電子決済ウォレット

SticPayは最近浮上してきた電子ウォレットです。海外FXではbitwalletの次に採用され

記事を読む

GlobePay インドの電子ウォレット

GlobePayはインドの電子マネーです。(なんで白人イメージの画像ばっかりなんでしょうか...

記事を読む

FasaPay インドネシアの電子ウォレット

FasaPayはインドネシアの信頼度が高い電子マネーです。 インドネシアって東南アジアだか

記事を読む

XAPO ビットコインデビットカード

ビットコインデビットカードは、国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが、海外規

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。

Translate »
ページトップへ