*

仮想通貨の自動売買 API vs UWSC

Originally posted 2017-07-11 11:43:07.

現在、WEB APIxPHPを使う方法とUWSCを使う方法を考察していますが、

実際に開発する前は「APIの方が完全上位互換だろ~」と思っていましたが、実際にやっていく途中であながちそうとも言い切れない仕様が多々でてきました。

APIの場合、アクセス制限がある

どの業者も1分間にアクセスできる回数に上限があります。また、一定期間トレードをしないとその上限をガクッと減らされたりもします。(たしかZAIF)

現時点では十分に上限は多いですが、今後引き下げてくることは火を見るよりも明らかです。
今はAPIの利用者が少ないためサーバー負荷も少ないでしょうが、そのうち桁が変わってくるはずです。(FXで経験ずみ)

また、APIを使わず手動で発注している場合、制限はありません。つまりUWSCの場合は制限に引っかからないということです。

APIの場合、トレードペアが少ない

コインチェックのAPIでアルトコインのトレードはできません。アルトコインの自動売買をするにはUWSCで手動ログインしているように見せる必要があります。

これって比較的大きなポイントだと思います。

ビットコインの場合、比較的参入者が多いので、エッジが消えやすいですが、アルトコインの場合は優位性が残っていたりします。

また、そもそも日本ではアルトコインの正式な取引所自体が少ないので、コインチェックxUWSCという組み合わせはあながち”バカ”にはできないのかなぁ、と思います。

UWSCの場合、CAPTCHAに引っかかる

つい先月まで、普通にログインできていたのに、6月ごろからZAIFはCAPTCHAを使うようになりました。通常と異なるログイン方法をとると、(ブラウザが変わる、端末が変わる、IPが変わる…)CAPTCHAを吐き出すようです。

旧式のCAPTCHAの場合、UWSCで十分対応できましたが、「車を選択させるやつ」、「店の外観を選択さえるやつ」は現時点では比較的厄介です。

海外ではこういうのを突破する試みが盛んですが、UWSC自体が日本のソフトなので、あまり考察ブログや情報がありません。(どうせ機械学習させるしかないんでしょうけどね)

自力で突破するアルゴリズムを作るというのも一つの手ですが、かなり荷が重くなると思います。

ただ一つ盲点があって、実は「ログインだけ手動でやって、ログイン後の操作は自動化すれば無問題」です。

セッションかクッキーが残っている間は、自動売買できます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

POLONIEXの残高参照Androidアプリを作るやり方

POLONIEXというアルトコインの取扱数ではコインチェックの比ではない取引所があるのですが、 P

記事を読む

仮想通貨(ビットコイン)の自動売買をするやり方と選択肢

このページに来たということは「仮想通貨トレードを手動でしてるけど、システムトレードにしたらいいんじゃ

記事を読む

独自のビットコイン決済システムを作って手数料を0%にするやり方

オンラインショッピングなんかをやっているとビットコインで決済できた方が便利なことがあります。 pa

記事を読む

仮想通貨取引所のサーバーの場所(自動売買の最適なロケーションは?)

FXの世界ではそれぞれのFX業者のサーバーがどこにあるかを調べて、 それに対して最も近いデータセン

記事を読む

 
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

Translate »
ページトップへ