*

「 株式自動売買開発 」 一覧

TradeStation 株のシストレ開発19 ポジション関数

今回は、保有しているポジションの処理をする関数を見ていきます。 アルファベット順にソートされた口座ポジションのリストにおけるポジション位置番号に関連付けられた銘柄を特定します。こ

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発18 リペイントの話

MetaTraderではインジケータのEA化をすることがよくありますが、 その際にリペイントがあると結構問題になります。 リペイントとは一度シグナルを出した後に、そのシグナルを修正したり、消し

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発17 メール通知設定

TradeStationにもメール通知設定があります。 メール通知はAlertの一種という扱いで、Mail関数があるわけではありません。 アラートのプロパティから設定できます。 コード上

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発16 インジケータのコード上でプロパティ設定

EasyLanguageのインジケータの線の太さや色などのプロパティは 基本的にはプロパティ画面で設定します。 しかし、MQLのようにソースコード上での指定も可能です。 ソースコ

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発15 複数銘柄を自動監視する

株のデイトレと言ったら、たくさんのチャートを並べて常時それを監視しているイメージです。 映画やドラマでよくあるシーンですが、FXやスイングの場合あまりそういうことをするメリットはありません。

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発14 ファイル関数

TradeStationにもファイル関数は一応ありますが、 あまり使い勝手は良くないみたいです。 Print ステートメントから指定したファイルに情報を送信できます。

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発13 オーダーの文法

EasyLanguageにはオーダーが4種類あります。 Buy: 新規買い。ポジションを保持していない場合、新規で買いポジションを建 てます。売りポジションを保持している場合、ドテンして買いポ

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発12 TicksとVolumeの違い

FXの場合、ティックとボリュームはほぼ同義語ですが、 株の場合はちょっと違います。 Volume アップティックで取引された出来高 Ticks 合計出来高 UpTicks アップティ

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発11 時系列系予約語

自動売買ソフトを開発する上で重要なものとして、 時系列系の予約語の把握があります。 今回はその予約語を紹介します。 使用しているコンピュータの時間に対応する EasyLang

続きを見る

TradeStationで見せ板したらどうなるの?

株の世界では変なお約束事があって、 「個人投資家が手動で見せ板をすると怒られる(逮捕される)が、 機関投資家がアルゴで見せ板をしてもお咎めなし」 という謎ルールがあります。 見せ板

続きを見る


  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑