*

[仮想通貨]現物取引のアービトラージと信用取引のアービトラージは別物

Originally posted 2017-11-22 17:50:41.

今さら~ な感じもしますが、タイトルの通りです。
仮想通貨からトレードの世界に入ってきた方の中には、この二つを混同されている方が多いような気がします。

 

そもそも現物取引と信用取引の違い

まず現物取引ですが、文字通り今現在自分が持っている資産の交換です。
ウォレットにあるビットコインや円がそれに当たります。

株でいうところの現物株です。

 

そして信用取引ですが、これはレバレッジをかけて”信用”で取引します。
こちらにはエントリーと決済処理があります

つまり、1サイクルの取引では、
現物取引:交換1回
信用取引:エントリーと決済
の違いがあります。

 

二つのアービトラージの違い

さて、
アービトラージをしようとなると、この二つは性質が全然違います。

現物取引アービトラージの場合、
取引所Aの買値 < 取引所Bの売値
の状態で交換すれば、アービトラージが成立します。

こちらの場合、差が縮まらなくても何回でも交換可能です。
しかし、レバレッジを効かせられないので保有資産以上の取引はできません。

 

一方
信用取引のアービトラージの場合、
取引所Aの買値 < 取引所Bの売値
の状態でエントリーし、
その後レート差が縮まった状態で決済して はじめてアービトラージが成立します。

こちらの場合、エントリーした後に差が縮まらないと決済できません
FXのアービトラージはこっちです。

 

この二つの取引(現物・信用)が混ざることはありません。

また、難易度は信用取引の方が圧倒的に上です。

 

ビットコインでアービトラージ 現物/信用どっちがいいか

一口にアービトラージといっても取引の方法には2通りあります。

1回(交換)の取引で終了する現物取引と、
2回(エントリー、決済)が必要な信用取引です。

 

現在どちらも検証していますが、
この二つは似ているようで全く異なる特徴を持っています。
(現物アービトラージはコインチェック、ザイフ、ビットフライヤー間)
(信用アービトラージはコインチェック、ビットフライヤー間)

 

現物取引のアービトラージの実際

現物取引の場合、レート差は1000円~3000円くらいまで広がり、
その後数分から数十分後にレートが閉じることが多いです。

しかし、板が薄い場合成行注文だとオーダーが分割されて、
実質的な約定レートが比較的不利になることがあります。
(大きなロットは取引できない)

ちなみに指値注文にすると片方の取引所だけ
オーダーがペンディングのまま、約定しない可能性があります。

 

信用取引のアービトラージの実際

一方、信用取引の場合、レート差は20000円近くまで広がりますが、
レートが閉じることはありません。(いっても4000円くらい。だいたいbitFlyerのせい)

そのため、レート差が8000円以上になったらエントリー
レート差が5000円以内になったら決済
のような処理が必要です。

※現物のBTCレートと信用のBTCレートは全く別物です。

 

少ない運用資金でもレバレッジをかけられるのが信用取引ですが、
エントリー後にレート差が開きすぎると強制的に損切り決済になってしまう可能性も0ではありません。

ビットフライヤーの現物レートと信用レートに1万円以上に乖離があることが
諸悪の根源のような気もするのですが、
レートの上下だけ気にするトレーダーたちにとって問題にならないのかもしれません。

 

まとめると、
取引量が少ない場合、放置プレイの場合は現物取引
取引量が多い場合、相場を監視できる場合は信用取引が向いていると言えると思います。
(論文で使ったら怒られそうな表現…)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人的に利用するというものがほとん

記事を読む

使用言語と方向性 仮想通貨の自動売買開発

公開:2017/6/21 今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bit

記事を読む

ビットコインアービトラージシステム※ただ使いたい人用

ここまで業者間アービトラージシステムのプログラミングの考察?をしてきましたが、 中には「中身がどう

記事を読む

bitFlyerのAPIの使い方[PHP]と注意事項

APIを使ってbitFlyerからレートを取得したり、残高を確認したり、オーダーを出す方法まとめです

記事を読む

BTC,BCH,ETH,LTC現物,信用アービトラージ取引結果まとめ(コインチェック,ザイフ,ビットフライヤー,バイナンス,ポロニエックス)

これまでに開発したAPIによるアービトラージシステムで実際に取引してみた結果です。 現物アービトラ

記事を読む

 
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

Translate »
ページトップへ