*

XAPO ビットコインデビットカード

Originally posted 2017-03-29 12:07:17.

ビットコインデビットカードは、国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが、海外規模でみると、多くのサービスが展開されています。

その多くはCoinBaseという海外で一番メジャーな取引所のアカウントと連携していて、CoinBaseのアカウントがないと作ることができません。

しかーし、

日本人は現在、CoinBaseのアカウントを作ることができないのです。

つまり、多くの海外ビットコインデビットカードは、日本人お断りの状態です。(SHIFTカード作りたかった・・・)

そんな中でもXAPOというウォレットは、日本人でもカードが作れるウォレットとして一番株です。(日本人お断りになりました(\^o^/)

すべて英語ですが、解説ブログは他所でもあるので、実際に作ってみた使用感を述べたいと思います。

ダウンロード

XAPOカード良かった点

・配送が早い

サイトでは一か月くらいかかるということが書いてあったが、実際には2週間くらいできました。

・安い

カード発行手数料、送料込みで20$。(2000円くらい)

・VISAカード

MasterCardだとサインが必要な店舗が多いので、VISAだと楽です。

・出金限度額、利用限度額が大きい

この手のカードにしては利用限度額が比較的大き目です。(現時点で100万/日)

・色が黒い

ちょっとブラックカードっぽい?

想像と違った点

・VISAが使える店ならどこでも使えますが、ビットコイン→USD→JPYに変換して決済されるので、手数料が多く取られているような気がします。

(実際は比較的シビアなレートで換算してくれるので、数十円分の手数料です。)

・ビットコインがもったいなくて使えない

現時点ではビットコインは割安と言われているので、結局もったいなくて使えない

・決済したときにスマホアプリに通知が来るわけではない

ePaymentsのカードは決済した瞬間にアプリに通知が来るのですが、XAPOは通知が来ないので、不正利用された場合、気づくのが遅れるかもしれないというデメリットがあります。(まぁ、それくらいいいんですけど)

いつNetellerのようになるかわからないので、作れるときに作っとくのがいいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

[WebMoney]デビットカードを発行できるロシアの電子マネー

世界的電子マネーには、Neteller,Skrill,bitwallet,ePayments,S

記事を読む

GlobePay インドの電子ウォレット

GlobePayはインドの電子マネーです。(なんで白人イメージの画像ばっかりなんでしょうか...

記事を読む

[SticPay]スティックペイ UnionPayデビットカードを発行できる電子決済ウォレット

SticPayは最近浮上してきた電子ウォレットです。海外FXではbitwalletの次に採用され

記事を読む

bitwalletとは 仮想通貨オンラインウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)というオンラインのウォレットを採

記事を読む

PayToday ナミビアの電子ウォレット

PayTodayとかいう超ドマイナーな電子マネーに興味があるとは、これまた物好きですね。 &n

記事を読む

 
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

Translate »
ページトップへ