*

XAPO ビットコインデビットカード

Originally posted 2017-03-29 12:07:17.

ビットコインデビットカードは、国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが、海外規模でみると、多くのサービスが展開されています。

その多くはCoinBaseという海外で一番メジャーな取引所のアカウントと連携していて、CoinBaseのアカウントがないと作ることができません。

しかーし、

日本人は現在、CoinBaseのアカウントを作ることができないのです。

つまり、多くの海外ビットコインデビットカードは、日本人お断りの状態です。(SHIFTカード作りたかった・・・)

そんな中でもXAPOというウォレットは、日本人でもカードが作れるウォレットとして一番株です。(日本人お断りになりました(\^o^/)

すべて英語ですが、解説ブログは他所でもあるので、実際に作ってみた使用感を述べたいと思います。

ダウンロード

XAPOカード良かった点

・配送が早い

サイトでは一か月くらいかかるということが書いてあったが、実際には2週間くらいできました。

・安い

カード発行手数料、送料込みで20$。(2000円くらい)

・VISAカード

MasterCardだとサインが必要な店舗が多いので、VISAだと楽です。

・出金限度額、利用限度額が大きい

この手のカードにしては利用限度額が比較的大き目です。(現時点で100万/日)

・色が黒い

ちょっとブラックカードっぽい?

想像と違った点

・VISAが使える店ならどこでも使えますが、ビットコイン→USD→JPYに変換して決済されるので、手数料が多く取られているような気がします。

(実際は比較的シビアなレートで換算してくれるので、数十円分の手数料です。)

・ビットコインがもったいなくて使えない

現時点ではビットコインは割安と言われているので、結局もったいなくて使えない

・決済したときにスマホアプリに通知が来るわけではない

ePaymentsのカードは決済した瞬間にアプリに通知が来るのですが、XAPOは通知が来ないので、不正利用された場合、気づくのが遅れるかもしれないというデメリットがあります。(まぁ、それくらいいいんですけど)

いつNetellerのようになるかわからないので、作れるときに作っとくのがいいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

FasaPay インドネシアの電子ウォレット

FasaPayはインドネシアの信頼度が高い電子マネーです。 インドネシアって東南アジアだか

記事を読む

ADVcash イギリス(ロシア)の電子ウォレット 

ADVはイギリス登記ですがロシア、EU圏をメインにしたサービスです。 なんでイギリス登記か

記事を読む

AstroPay 南米の電子ウォレット ~カジノ業界のツール~

AstroPayはどちらかというとオンラインカジノ業界で使われている電子マネーです。AtroPa

記事を読む

PayToday ナミビアの電子ウォレット

PayTodayとかいう超ドマイナーな電子マネーに興味があるとは、これまた物好きですね。 &n

記事を読む

Perfect Money(電子ウォレット)でVISA/Materデビットカード

安心してください。日本語もありますよ。 英語で見た方がマシだと思いますけどね... 入金

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。

Translate »
ページトップへ