*

[海外FX]Tickmill(ティックミル)の評判,入金,出金,スプレッド,レバレッジ…徹底比較

公開日: : 海外FX会社徹底調査 ,

Originally posted 2019-06-05 18:56:08.

fxantenna.com img

Tickmill(ティックミル)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォーム、評判、レビュー、サーバーの場所、ライセンス、その他情報を徹底比較しました。

Tickmillは、2015年初のヨーロッパで非常に人気の高い海外FX業者です。

利点として、Tickmillではトレーディングコンテストや新規トレーダーのためのウェルカムボーナスなどのプロモーションがあります。日本語サポートが充実しており、国内外からの評判も良いので、初心者の人にもオススメできる業者です。

タイミングもありますが、新規トレーダーに対して30ドルのボーナスとかもあったりします。0.01ロットなら30$でもギリギリいけるので、ノーリスクで検証も可能です。

Tickmill公式サイト


TickMillのスプレッド、レバレッジは?

fxantenna.com img

Tickmillのレバレッジは最大500倍、スプレッドは最小0pipsです。ただ、取引手数料が別途かかるので実質1.6pipsですね。

Tickmillのレバレッジは、一般に最大1:500のレバレッジで非常に優れていますが、EU圏在住の場合は、EUの規則に従って最大1:30のレバレッジです。(フランス、ドイツの方、残念!)

スプレッドが狭いおすすめ海外FX会社一覧

レバレッジが大きいおすすめ海外FX会社一覧


Tickmillの評判は?

fxantenna.com img

fxantenna.com img

ちょいちょいクレームっぽいのも散見されましたが、ちゃんと対応しているので問題ないと思います。

ちなみに、毎月、収益性とリスク管理記録に基づいて、1人のトレーダーが選ばれ、1,000ドルの賞金をもらえます。受賞者は、そのトレード戦略と、初心者向けのアドバイスがインタビューされて、それがWebサイトで紹介されています。(取材費用ってことですね)

レビュー評価で比較的おすすめ海外FX会社一覧


Tickmillの取引対象は?

fxantenna.com img

Tickmillの取引対象は、為替、インデックス、金属、債券です。

fxantenna.com img

債券ってレアですよね。国債ですけど。

仮想通貨FXができるおすすめ海外FX会社一覧

株式トレードできるおすすめ海外FX会社一覧


Tickmillのプラットフォームは?

fxantenna.com img

Tickmillの取引プラットフォームはMT4のみです。

MT5対応のおすすめ海外FX会社一覧

このサイトではちなみに、このブログではMT4/MT5で稼働する自動売買ソフト(EA)の無料使い放題企画をしています。

無料EA配布企画はこちら


Tickmillの入金出金方法は?

fxantenna.com img

fxantenna.com img

fxantenna.com img

Tickmillの入金出金方法は、カード、銀行送金、Skrill, Neteller, StickPay, FasaPay, NgnLuong.vn, QIWI wallet, Globe Payです。

電子決済サービスの まとめ はこちら


Tickmillのサーバーの数、場所は?

サーバーの場所はアービトラージや超高速トレードをする方だけ気にしてください。

fxantenna.com img

Tickmillには6つのMT4サーバーと、1つのMT5サーバーがあります。

そこそこ利用者が多いということですね。

Tickmill-Live, Tickmill-Live02, TickmillEU-Live, TickmillUK-Live03はロンドン郊外にサーバーがあります。TickmillUK-DEV(MT5)も同様にロンドン郊外にサーバーがあります。

fxantenna.com img

WEBサイトのtickmill.comは、

fxantenna.com img

ドメインのIPアドレスがアメリカのカリフォルニアのサンフランシスコです。ドメインの登録は2014年7月8日です。

サーバー会社はhttps://www.godaddy.com/です。

Tickmill公式サイト


Tickmillのライセンスは?

Tickmillには以下の3つの金融ライセンスがあります。
セーシェル Trop-X Limited セーシェルFSA
イギリス Tickmill UK Limited 英国金融行動監視機構(FCA)
キプロス Tickmill Europe Ltd キプロス証券取引委員会(CySEC)

日本居住者が口座開設できるのは、セーシェルアカウントとイギリスアカウントのみです。セーシェルFSAの金融ライセンスはマイナーで、取得も比較的簡単です。セーシェルFSAは、FCA、CySECほど規制が厳しくないです。

ライセンス(許認可)から選ぶおすすめ海外FX会社一覧


Tickmillのその他情報

ライセンスでも説明しましたが、TickMillグループは3社の会社で成り立っています。

TickMill UK:United Kindomにあり、Financial Conduct Authority(FCA)によって規制されています。
TickMill CY :キプロスにあり、キプロス証券取引委員会(CySEC)によって規制されています。
TickMill SEY:セーシェルにあり、Seychelles Financial Services Authority(SFSA)によって規制されています。

ヨーロッパの証券市場局(ESMA)の影響により、英国およびCYの企業は取引上の制限があります。

TickMillは、アメリカ、キューバ、イラク、ミャンマー、北朝鮮およびスーダン以外の国でOKです。

ほとんどの海外FX業者は、国内に営業所を持たず、日本人向けに公式サイト・取引口座を提供していることによって、日本の金融庁から警告を受けていますが、Tickmillは、現在のところ日本の金融庁からの警告は出ていませんでした。それほど日本人トレーダーが多くないということなんでしょうね。

ただし、2016年だけで実行された取引量は4,438億ドルで、取引回数は2,980万回です。

顧客サポートは、 イギリス時間(GMT)の月曜日から金曜日の午前7時から午後8時まで、メールか電話で可能です。


Tickmillのいいとこ、悪いところ

Tickmillのいいところはあまり日本人に知られていないということと、入金出金方法の多さでしょうか。

ただ、このご時世に仮想通貨のトレードも入出金もできないのはいただけないですね。

Tickmill公式サイト

fxantenna.com img

MT4対応FX業者まとめはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

[海外FX]IronFX(アイアンFX)の特徴,評判,スプレッド,MT4,PAMM..徹底比較

IronFX(アイアンFX)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォー

記事を読む

[海外FX]FXOPEN(FXオープン)の特徴,評判,ゼロカット,MT4…徹底比較

FXOpen(FXオープン)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォー

記事を読む

[海外FX]TitanFX(タイタンFX)のすべて(口座開設,評判,スプレッド,入金,スワップ,MT5

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォ

記事を読む

[海外FX]LandFX(ランドFX)のすべて(口座開設,カード,スプレッド,MT5,ゼロカット申請,信託保全

LANDFX(ランドFX)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォーム

記事を読む

[海外FX]IFCmarkets(アイエフシーマーケット)のすべて(口座開設,評判,入金出金,スプレッド,MT4,デモ,ボーナス

IFC markets(アイエフシーマーケッツ)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方

記事を読む

 
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

Translate »
ページトップへ