*

ADVcash イギリス(ロシア)の電子ウォレット 

ADVはイギリス登記ですがロシア、EU圏をメインにしたサービスです。

なんでイギリス登記かっていうと、実はイギリスは先進国でありながら金融系の規制が緩いので、とりあえずイギリスに登記するっていう流れがFX業界、電子マネー業界にはあるんですね。

仮想通貨業界でもこの流れは来るかもしれませんが、エストニアなんかもブロックチェーンうぇるかむな感じなので、エストニアに流れるかもしれません。

さて、待望のカードについてですが、残念ながらまだ準備中です。

一部ではすでに採用しているFX業者もありますが、まだまだ様子見ですね。

とりあえず今は、ADVcashっていうのがあるんだ~くらいで十分だと思います。

ADVcash公式サイト

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

GlobePay インドの電子ウォレット

GlobePayはインドの電子マネーです。(なんで白人イメージの画像ばっかりなんでしょうか...

記事を読む

XAPO ビットコインデビットカード

ビットコインデビットカードは、国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが、海外規

記事を読む

海外電子決済/ウォレット 一覧 bitwallet,sticpay,epayments,fasapay

日本ではさまざまな電子マネーが乱立しましたが、世界的にも同じような現象が起こっています。 日本の場

記事を読む

[WebMoney]デビットカードを発行できるロシアの電子マネー

世界的電子マネーには、Neteller,Skrill,bitwallet,ePayments,S

記事を読む

ロシアのYandex MoneyでMasterデビットカード

YandexはロシアのGoogleのような巨大IT企業です。 ロシアで電子マネーというとWeb

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。

Translate »
ページトップへ