*

「 MT4 」 一覧

市販のインジケーターをEA化する 実践編

何年か前に「iCustomを使ってインジケーターをEA化する」という記事を書いたのですが、意外とアクセスがあるようなので、今回は実践編として続きをします。 前回はMT4に標準搭載されているZIG

続きを見る

MQLとWEB APIとHashの話~MT4から仮想通貨取引所APIの取引メソッドを~

ビットコインの自動売買システム構築のトピックに関して、 「・・・hash_hmac('sha256',…)辺りをMQLで何とかすることが出来れば、MT4からAPIで注文もできると思うのですが、可能で

続きを見る

MT4でバイナリーオプションの過去検証

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証のためのソフト開発は別物です。 過去検証の方がはるかに簡単なので、 バイナリーオプション用のトレード手法はあるけどバックテス

続きを見る

MT4でマルチタスク処理

MT4/MT5は基本的にC言語ベースなのでマルチスレッドはできません。 しかし、複数のチャート上でEAを別々に稼働させられるので、 とらえ方によってはマルチタスクが可能です。 背景として

続きを見る

MT4でビットコインの自動売買と過去検証

ビットコインチャートを表示できるMT4業者が増えてきたということですが、 現物でアービトラージをするならいざ知らず、 テクニカルインジケーターベースのシステムトレードをするならやっぱりMT4に分(

続きを見る

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重かったりします。 そこで今回はちょっと指向を変えたアービトラージを行います。 アービトラー

続きを見る

ビットコイントレードができるMT4/MT5業者

前に調べたときは1社くらいしかヒットしなかったのですが、 知らぬ間に結構取り扱ってくれている業者が増えていたみたいです。 AVA TRADE 一番最初にビットコインを取り入れた業者です。

続きを見る

MT4のメールを複数アドレスに送るには

MT4が出すメールを複数のアドレスに送信したいときがあります。 ほとんどは"シグナルのメール通知サービスでしょうが、 意外とMT4単体では困難です。 というのも、MT4のメール設定はEA

続きを見る

EA化できないインジケーターをむりやりEA化する方法

意外と知られていないようなので、ちょっとした小ネタです。 世の中にはいろいろなインジケーターがあるわけですが、 その中にもEA化できるインジケーターとEA化できないインジケーターがあります。

続きを見る

購入したEAは基本的には編集・改造できません

タイトルですべて終わっているのですが、 こういった問い合わせが多いので一応記事にします。 FXONやMQL5で購入した自動売買ソフトEAは、基本的にex4もしくはex5というファイル形式ですが

続きを見る

ティック更新よりも早い頻度で演算させる

2017/07/22 | FX自動売買開発 ,

EAというやつうは基本的にティックレートを受信する度に一回、演算する仕組みになっています。 USDJPYやEURUSDの場合は、いつでもそこそこティックがあるので、あまり気になりませんが、マイナ

続きを見る

EAにかける制限のあれこれ

良いEAができると、クレクレ厨がよってきますが、身内の人にこっそりと配布したい場合もあります。 しかし、どこから漏れるか分かりませんが、知らない間に自分のEAが出回っていた場合、身内を疑いたくはない

続きを見る

MQL4とMQL5の違い(更新中)

・OrdersTotalの扱い MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositionsTotal ・OrderSendの扱い MQL4では単一の関数OrderSend、MQL

続きを見る

ここが変だよMQL5

MT5を久しぶりにちょっといじってみたので、所見(愚痴)を書かせてください。 ここが変だよMQL5 1.OrdersTotal()が意味が変わってる MT4では何かと御世話になる

続きを見る

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その①

MT4で自動売買ソフトを稼働させるトレーダーには、ときとしてトレードを別のMT4にコピーしたい場合があります。 例えば、デモ口座でしか稼働しないトライアル版のEAや、口座番号に制限がかかっている

続きを見る

MT4でビットコイントレード()

暗号通貨取引が盛んですが、慣れ親しんだMT4でビットコイントレードをする方法はないのでしょうか。   実はビットコインチャートを表示できる業者が存在します。  

続きを見る

MT4 build1045 更新情報

1045は、windows10の新バージョンに対応したということらしいです。 Windows10でない人からしたら関係ないスモールアップデートですね。 しかし、なぜかこのアップデートで

続きを見る

MT4 build1031 更新情報

2016/12/17 | 速報 , , ,

https://www.mql5.com/en/forum/163217 New MetaTrader 4 Platform build 1031 The MetaTrader 4 platf

続きを見る

MT4でビットコインチャート!?

MT4はFXがメインですが、 業者によっては、 金、銀、石油、 日経225、ダウ、SP500 海外株式、 コーヒー、小麦、ココア などのトレードも可能です。 今回は、仮想

続きを見る

cTraderとjForexとMT4

FXのプラットフォームと言えば、MT4が一強ですが、 マイナー向けのプラットフォームもわずかながら存在します。 MT4は汎用性が高いプラットフォームですが、 実は速さの面ではそれほど高速では

続きを見る

メタクオーツ、MT4やめるってよ。

正確には、 「メタクオーツ、(新規業者に対して)MT4(の提供を)やめるってよ。」 です。 MT5がでてから、数年たっていますが、 その前のバージョンであるMT4があまりにも優秀すぎるため

続きを見る

MT4 build1010 バージョン情報

新しいメタトレーダー4ビルド1010: メタトレーダー4プラットフォームは、 新しいバージョンとして次のように変更しています 8月18日(木曜日)2016年にリリース。 ターミナル

続きを見る

MT4チャートでバイナリーオプション(笑)

注:この記事は、MT4のチャート上でバイナリーオプションのような操作パネルを表示させるための、 開発講座です。バイナリーオプションそのものができる訳ではありません。 以前の記事で、チャート

続きを見る

MT4のチャート上にボタンを作る

現在のMT4は結構いろいろな機能が追加されていて、 DLLや拡張ファイルを使わずに、 EA単体でボタンやフォームを作ることが可能です。 ボタンをただ表示するだけでなく、 「ボタンを押したら

続きを見る

MT4 build985 988 バージョン情報

新しいメタトレーダー4ビルド985:内蔵MQL5.communityチャット メタトレーダー4プラットフォームの更新は7月1日(金曜日)、 更新は以下の変更を特色にする2016年にリリースされ

続きを見る

MT4 build970 バージョン情報

https://www.mql5.com/en/forum/86985 より 新しいメタトレーダー4ビルド970:簡体デモ口座開設と拡張MQL4機能 MT4の更新は6月3日(金曜日)、

続きを見る

MT4チャート上で動画を表示する

MT4にはチャート上に画像を表示させる機能があります。 しかし、動画を表示させる機能はありません。 今回は無理やりMT4のチャート上にルーレットを表示し、 そのルーレットを回転させてみます。

続きを見る

MT4 build950 バージョン情報

新しいメタトレーダー4プラットフォーム950を構築:内蔵ビデオとパフォーマンスの向上 メタトレーダー4プラットフォームの更新は、更新は以下の変更を特色にする12月23日(水曜日)、2015年にリリー

続きを見る

MT4 build902 バージョン情報

http://forum.mql4.com/69819 より MQL4と最適化されたメモリ使用でクラステンプレート:新しいメタトレーダー4プラットフォーム900を構築します メタトレーダー

続きを見る

MT4 build890 バージョン情報

2015/09/28 | 速報 , , ,

バグ修正:メタトレーダー4プラットフォーム更新プログラム890を構築します メタトレーダー4プラットフォームの更新は、それは以下の変更が含まれている9月25日(金曜日)、2015年にリリースされます

続きを見る

MT4 build840バージョン情報

主な変更点 日本語の全角入力を含むパスに対応しました ObjectsDeleteAll関数が変更されました 変更点 メタトレーダー4のプラットフォームの更新は6月12日(金曜日)、更新

続きを見る

チャートのスプレッドよりも実際のスプレッドが大きい…

トレードでは基本的にスプレッドが手数料として上乗せされています。通常であればBid=Close(終値)で、そこにスプレッド分上乗せしたレートをAskレートとして表示されています。 デフォルトのM

続きを見る

MT4のエラー一覧

2015/06/09 | HOME , , , ,

定数 値 説明 ERR_NO_ERROR 0 エラーなし ERR_NO_RESULT 1 エラーは無いが、結果

続きを見る

MT4バージョン情報build825/830

Build825の主な変更点 ・Build825からインジケータのバックテストができるようになりました ・ログの表示が改善されました ・ターミナルのニュースのフィルタリング機能 ・各バグの修正

続きを見る

第25回:EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる

EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる記述 これまでには決済で指値注文、逆指値注文をしてきましたが、今回はエントリーにおいて指値注文、逆指値注文を行います。これによりエントリータイミングをずら

続きを見る

第24回:iCustomでインジケータをEA化する

インジケータとiCustom 今回はインジケーターのシグナルを使って、EAを作ります。 iCustomという関数を使うと インジケータをEAのロジックに組み込むことができるようになります。

続きを見る

第23回:短時間に大量のポジションを取るリスクを排除する

ポジションの時間を制御する EAプログラミングでは思わぬバグがつきものです。 よくあることとしては短時間の間に大量にポジションをとってしまうことなどが挙げられます。 今回は短い時間に

続きを見る

第22回:チャート上にデータを表示させる

MT4のチャート上にデータを表示させる Comment()という関数を使うとビジュアルモードのバックテストの際や、 ライブトレードの際にチャート上にコメントを表示させることができます。

続きを見る

第21回:パラメータ設定で変更できる数値を作る

パラメータ変数の作り方 EAはMT4側で設定できるようにした方がユーザーフレンドリーです。 また、MT4で数値を変更できるようにすることで 数値最適化を行うことができます。 今回はこれ

続きを見る

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジションを持つことができます。 それゆえに決済の際にはどのポジションに対する条件なのかを明確にしな

続きを見る

第19回:for文で回す

MQLのfor文 プログラミングでは同じような処理を何回もしなければならないことがあります。 例えば前回のような の処理が100や1000などになると記述も変更も大変です。 for

続きを見る

第18回:配列で変数をまとめる

MQLの配列 MQLでティックチャートを使うとします。 MQLでは過去のティックチャートのデータは保存されていないので、 直近のレートを変数に保存しておく必要があります。 上記のよ

続きを見る

第17回:OrderSelectでポジションの情報を取得する

ポジションの情報を取得する 今回はすでに持っているポジション、オーダーした複数のポジションの情報を取得します。 ポジションの情報を取得するには、 どのポジションに対して情報を要求するのか宣

続きを見る

第16回:EA内で日本時間を作る

サーバー時刻のEAの演算を日本時刻にする MT4の時刻は多くの場合日本時間ではなく、 サーバーが置いてある時刻になっています。 そのため、雇用統計の時間をEAに認識させるためには時刻の修正を

続きを見る

第15回:OrderModifyで損切り、利確注文を出す

SL,TPをEAから送信する ここでは ポジション取得時に損切りと利確を同時に送信するMQLプログラミングを行います。 前回までのOrderSendの中に損切りと利確を入力する項目がありまし

続きを見る

第14回:MarketInfoでスプレッドを取得する

MarketInfoという情報屋 MQLではスプレッド、口座通貨、ストップレベルなどを取得する際に MarketInfo という関数を使います。 このように書くとその通貨ペアのスプレッ

続きを見る

第13回:コードに汎用性を持たせる~”USDJPY”よりSymbol()~

MT4で設定を変更ができるような記述をする これまでに様々なコードを扱いましたが、 これまでの書き方では毎回設定や数値を変更するたびに ソースコードを編集しなければなりません。 今回はな

続きを見る

第12回:消えてしまう数値を一時的に保存して利用する~変数~

変数の役割 これまでにもあまり大した説明をせずに変数を扱ってきましたが、 ここでは変数について重点的に行います。 変数には大きく分けて2種類の役割があります。 1.何度も使う数値や数式を引

続きを見る

第11回:様々な値を使う~Bid,TimeCurrent(),iOpen(Symbol(),0,0)~

MQLで使える数値を引き出す MQLでは様々な値を簡単な記述で参照することができます。 例えば、 BidやAskはこのままで現在のレートを出してくれます。 Bidの後に()は必要ありま

続きを見る

第10回:テクニカル指標を使ったEA~RSIのEAを作る~

今回はテクニカル指標によるEAの一つとして、 RSIのEA を作ります。 ※実際に稼働させるEAには他にも様々な設定や記述や安全装置が必要です。 RSIを条件に入れたEAを作る

続きを見る

  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bi

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑