*

「 開発 」 一覧

EA化できないインジケーターをむりやりEA化する方法

意外と知られていないようなので、ちょっとした小ネタです。 世の中にはいろいろなインジケーターがあるわけですが、 その中にもEA化できるインジケーターとEA化できないインジケーターがあります。

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発19 ポジション関数

今回は、保有しているポジションの処理をする関数を見ていきます。 アルファベット順にソートされた口座ポジションのリストにおけるポジション位置番号に関連付けられた銘柄を特定します。こ

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発18 リペイントの話

MetaTraderではインジケータのEA化をすることがよくありますが、 その際にリペイントがあると結構問題になります。 リペイントとは一度シグナルを出した後に、そのシグナルを修正したり、消し

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発17 メール通知設定

TradeStationにもメール通知設定があります。 メール通知はAlertの一種という扱いで、Mail関数があるわけではありません。 アラートのプロパティから設定できます。 コード上

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発16 インジケータのコード上でプロパティ設定

EasyLanguageのインジケータの線の太さや色などのプロパティは 基本的にはプロパティ画面で設定します。 しかし、MQLのようにソースコード上での指定も可能です。 ソースコ

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発15 複数銘柄を自動監視する

株のデイトレと言ったら、たくさんのチャートを並べて常時それを監視しているイメージです。 映画やドラマでよくあるシーンですが、FXやスイングの場合あまりそういうことをするメリットはありません。

続きを見る

TradeStation 株のシストレ開発14 ファイル関数

TradeStationにもファイル関数は一応ありますが、 あまり使い勝手は良くないみたいです。 Print ステートメントから指定したファイルに情報を送信できます。

続きを見る

ローカルPCから取引所にアクセスして、仮想通貨APIの安定性と速度を上げる

これまで開発したビットコインの自動売買では、  ローカルPC -> PHPサーバー -> 取引所サーバー という経由をしていました。 これは複数の人が使う場合には汎用性がありますが、 個人

続きを見る

EAにかける制限のあれこれ

良いEAができると、クレクレ厨がよってきますが、身内の人にこっそりと配布したい場合もあります。 しかし、どこから漏れるか分かりませんが、知らない間に自分のEAが出回っていた場合、身内を疑いたくはない

続きを見る

EA開発業者の比較

EA開発業者を比較しました。注目したのは、 料金(料金記載があるか) 運営(記載があるか、個人か会社か) WEBサイト(デザインとセキュリティ)(WEBサイト程度の作成技術がないのに

続きを見る

トレード履歴からEAを復元することは可能か

「優秀なトレード履歴からEAを復元することはできるか」 という問い合わせをたまにいただきます。 結論から言うと、 「大枠のトレードロジックを推測することは可能だが、 完全に復元することは不

続きを見る

  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bi

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑