*

「 ビットコイン 」 一覧

サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人的に利用するというものがほとんどだと思いますが、時たまサービス展開を目的としている方もいるようです。 種銭がないとか、もとも

続きを見る

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきましたが、今回は信用取引、レバレッジ取引を触ります。 コインチェックの現物取引は、買いの場合にビットコインではなく、円で指定しな

続きを見る

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引所はいくつかありますが、 ビットコインのヒストリーデータを提供している取引所は知る限りでは海外のPOLONIEXしかありません。

続きを見る

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PUBLIC APIで取得したデータからbidとaskを抽出し、それぞれを比較します。 Private APIに比べると超簡単です。

続きを見る

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bitFlyer、POLONIEXの現物取引、信用取引のアービトラージ、スキャルピング、コピートレードツールなどが作れると思いますが、

続きを見る

BinanceとPoloniexのBTCアービトラージシステム 取引結果

システムはできたので実際に稼働させてみました。 レート差(bid-ask)10USD以上でアービトラージ で、ビットコイン対USDです。 日本の取引所でアービトラージすると、レートの上下関係が

続きを見る

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る5

今までAPIを使ったトレードシステムを作るときには、オーダーとレート取得ができれば後の枠組みは解説していなかったのですが、今回はどのような枠組みで構築するかを少し説明したいと思います。 MQLで

続きを見る

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る4

順番が前後しましたが今回は残高照会をやります。アービトラージをする上で必ずなければならないものではないので、残高照会をせずに構築する場合はスルーして結構です。 まず、Binanceです。 Ge

続きを見る

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る3

Binanceのオーダーができるようになったので、一応PoloniexのAPIによるオーダーもおさらいしておきます。 今回のシステムは現物のみなので、(Binanceが現物しかできないので)、 ・

続きを見る

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る2

BinanceのプライベートAPIにちょっと他の取引所とは違うクセがあったので、今回はそれを紹介します。 APIドキュメント https://github.com/binance-exchan

続きを見る

市販のインジケーターをEA化する 実践編

何年か前に「iCustomを使ってインジケーターをEA化する」という記事を書いたのですが、意外とアクセスがあるようなので、今回は実践編として続きをします。 前回はMT4に標準搭載されているZIG

続きを見る

MT4のチャート上に複数の仮想通貨取引所のビットコインレートを表示する

先日、ブログを読んでいただいてる方からコードをいただいたので、ご紹介します。(OKをもらいました。) 中身はタイトルの通りなのですが、仮想通貨取引所のAPIにおけるレート取得のメソッドはpubl

続きを見る

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る5 音声読み上げに特化する

これまでの内容で ・取引所のチャット取得 ・音声読み上げAPIで音声ファイルを取得 ・AJAXでリアルタイム更新 ができたわけですが、 ここから悪戦苦闘がありました。 まず、ストレ

続きを見る

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る4 音声読み上げAPIに投げる

最近は便利なものでWEB上でAPIを使って音声読み上げができるんですよね。 一昔前はソフトークというフリーソフト(いわゆる ”ゆっくり”)が有名で、 もし読み上げを自動化するのであれば、WEBとオ

続きを見る

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る2 APIでチャット内容を取得

bitFlyerのチャットメソッドは https://lightning.bitflyer.jp/docs?lang=ja#チャット にドキュメントがあります。 メソッドはPublicなので

続きを見る

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る1 概要

取引所でデイトレードしているとチャットが目につくことがあります。 注視するほど内容は濃くはないのですが、 作業しながら自動音声読み上げできたら便利だなーと思ったので、 今回はそれを作ってみよ

続きを見る

ビットコインスキャルピングの自動売買システムの作り方

「アービトラージあるからいいじゃん」ってずっと思ってたのですが、(今でも思ってる)スキャルピングに関する問い合わせが止まらないので、一応作り方を解説します。(PHP) この記事にピンポイントで飛

続きを見る

POLONIEXの残高参照Androidアプリを作る

POLONIEXというアルトコインの取扱数ではコインチェックの比ではない取引所があるのですが、 PCブラウザでしかログインすることができず、 アプリは正式には公開されていません。 Googl

続きを見る

仮想通貨APIでコピートレード配信システムを作る

仮想通貨、暗号通貨の流行りって基本的にFXと同じ道をたどるので、 今後予想される流行の一つにコピートレードがあるんじゃないかと思います。 (日本ではコピートレードあんまりメジャーにならなかった

続きを見る

仮想通貨取引所のアクセス拒否との死闘と解決策

これまで取引所とさまざまな悪戦苦闘を繰り広げてきましたが、 良いアイディアが思いついたので、一回まとめたいと思います。 【これまでの経緯】 取引所にAPIのアクセス拒否される ↓ プロキ

続きを見る

偽アービトラージシステムにご注意ください

最近アービトラージシステムの商材?のようなサービスのようなものが増えてきているそうですが、 その中には明らかに実際に開発はしていなくて、資金集めだけしているものがあります。 タイトルにはアービ

続きを見る

MT4でビットコインの自動売買と過去検証

ビットコインチャートを表示できるMT4業者が増えてきたということですが、 現物でアービトラージをするならいざ知らず、 テクニカルインジケーターベースのシステムトレードをするならやっぱりMT4に分(

続きを見る

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重かったりします。 そこで今回はちょっと指向を変えたアービトラージを行います。 アービトラー

続きを見る

ビットコイントレードができるMT4/MT5業者

前に調べたときは1社くらいしかヒットしなかったのですが、 知らぬ間に結構取り扱ってくれている業者が増えていたみたいです。 AVA TRADE 一番最初にビットコインを取り入れた業者です。

続きを見る

【仮想通貨】現物取引のアービトラージと信用取引のアービトラージは全然別物です

今さら~ な感じもしますが、タイトルの通りです。 仮想通貨からトレードの世界に入ってきた方の中には、この二つを混同されている方が多いような気がします。 まず現物取引ですが、文字通り今現在自分が

続きを見る

仮想通貨取引所APIにプロキシを使うとき

以前、取引所APIのアクセス回数上限を突破するためにプロキシをご紹介したのですが、 それに関して「具体的にどうやってプロキシリストをとるの?」という質問をいただきました。 プロキシリストの取得

続きを見る

仮想通貨取引所のサーバーの場所(自動売買の最適なロケーションは?)

FXの世界ではそれぞれのブローカーのサーバーがどこにあるかを調べて、 それに対して最も近いデータセンターにサーバーを構えて自動売買をするというのが正攻法ですが、 仮想通貨ではまだまだVPSなど

続きを見る

【ビットコイン】板情報で自動売買

面倒臭がって今まで見て見ぬふりをしてきたのですが、 APIで板情報が取れるんですよね。 最近ネタもなくなってきたので、今回は板情報を使った自動売買をします。 とりあえず、渦中のbitFlye

続きを見る

bitFlyerx信用取引x成行注文での取引所のバグ

前々から気になっていたのですが、 bitFlyerは信用取引時に変な挙動をすることが多々ありました。 今回はその挙動を掘り下げてみました。 症状が発生するのは、 APIを使って、信用取

続きを見る

ビットコインアービトラージがなぜ深夜にばかり動くのか

今も細々とビットコインのアービトラージを自動で動かしているのですが、 どうやら深夜帯に動くことが多いように感じます。 以前まではビットコインの流通量は中国が一位でしたが、 現在は日本が圧倒的

続きを見る

ビットコインアービトラージ 信用取引ver 取引履歴

信用取引アービトラージは現物取引よりいろいろカオスです。 まず、基本的にbitFlyerの信用取引レートが他よりも数千円高いので、その状態が続きやすい傾向にあります。 下の取引履歴は、 エン

続きを見る

ローカルPCから取引所にアクセスして、仮想通貨APIの安定性と速度を上げる

これまで開発したビットコインの自動売買では、  ローカルPC -> PHPサーバー -> 取引所サーバー という経由をしていました。 これは複数の人が使う場合には汎用性がありますが、 個人

続きを見る

ビットコインスキャルピングを自動売買でやってみた感想

FXがまだ下火でブームが訪れる前、急な値動きに対して順張りでスキャルピングすることで10万円を億にできる時代がありました。 今はレート操作や何やかんやあってできないのですが、 ビットコインで同

続きを見る

ZAIFがAPIの信用取引始めるって言うけれど…

今までZAIFはAPIでの信用取引ができませんでしたが、今月の上旬からできるようになったそうです。 そこでちょっと触ってい見たのですが、ちょっといろいろおかしいところ満載です。 呼び出しエ

続きを見る

独自のビットコイン決済システムを作って手数料を0%にするやり方

オンラインショッピングなんかをやっているとビットコインで決済できた方が便利なことがあります。 paypalがその世界では有名ですが、disputeやアカバンされたときに面倒だったりします。 国

続きを見る

取引所を通さずにビットコインを現金化する方法

仮想通貨は現金化が厄介だったりします。税制もコロコロ発表内容が変わっているので、 以前は出金したタイミングで税金が発生していても、 トレードした段階で税金が発生するようになることも現実的だそうです

続きを見る

ビットコインでアービトラージ 現物/信用どっちがいいか

一口にアービトラージといっても取引の方法には2通りあります。 1回(交換)の取引で終了する現物取引と、 2回(エントリー、決済)が必要な信用取引です。 現在どちらも検証していますが、

続きを見る

【仮想通貨API】アクセス回数の上限を超えて…

各取引所APIでは一定時間の間にたたくことができる回数に上限があります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー HTTP API は、以下のとおり呼出回数

続きを見る

PHPで仮想通貨APIを処理するときの注意

Web APIは基本的にJavascriptで処理させることを想定していますが、これまでのようにPHPで処理することもできます。 一般的なツイッターAPIやGoogleAPIの場合、サーバー上で

続きを見る

ビットコインの業者間アービトラージでわかったこと

ちゃんと約定する FXの場合、業者間アービトラージをやろうとしても、約定拒否だったり、スリップしたりで実際に上手く行くようにするのは、結構大変です。(業者選びが最重要問題になります。) しかし

続きを見る

オフショアに代わる節税対策 仮想通貨の知識

ここ数年でオフショア(海外の税金回避)が立て続けにダメになっています。 セーシェルの法人やHSBCの口座なども利用する意味が消失しました。   次のイタチごっこの舞台になり

続きを見る

ビットコインデビットカードXAPO

ビットコインデビットカードは、 国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが、   海外規模でみると、多くのサービスが展開されています。  

続きを見る

プライベートキーでビットコインを取り出す(PC)

以前の記事で、ビットコインを大量に生成する方法についてご紹介しました。 しかし、取り出すことができなければいくら生成したところで意味がありません。   今回はビットコインア

続きを見る

ハードウォレットLedger Walletを使ってみた話

ビットコインウォレットの一つにUSB型のハードウォレットというものがあります。 アマゾンで「ハードウォレット」と検索すると、5000円~2万円くらいのものがヒットすると思います。 &nbs

続きを見る

MT4でビットコイントレード()

暗号通貨取引が盛んですが、慣れ親しんだMT4でビットコイントレードをする方法はないのでしょうか。   実はビットコインチャートを表示できる業者が存在します。  

続きを見る

ビットコインアドレスの秘密鍵とは

ビットコインアドレスには必ずペアとなる秘密鍵(プライベートキー)が存在します。   これをなくすと、そのアドレスに入っているビットコインアドレスを取り出せなくなります。 オ

続きを見る

オフラインでビットコインアドレスを生成できる理由

ビットコインアドレスのペーパーウォレットを作る際、 オフライン環境であっても、大量のアドレスを生成させることが可能です。   しかし、これまでいろいろなウェブサービスを利用

続きを見る

ビットコインアドレスを大量に作る方法

ビットコインを始めるにあたって、オンラインウォレットを利用する方が多いと思いますが、 オンラインウォレットの場合、ビットコインアドレスは1つか2つしか発行されません。  

続きを見る

MT4でビットコインチャート!?

MT4はFXがメインですが、 業者によっては、 金、銀、石油、 日経225、ダウ、SP500 海外株式、 コーヒー、小麦、ココア などのトレードも可能です。 今回は、仮想

続きを見る

ネッテラーの次は?

2016年の9月より、 FX会社の入出金手段の一つであったネッテラーが使えなくなりました。 正確には利用することはできますが、 マイナンバーの登録が必要です。 (プリペイドカードは利用

続きを見る

  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑