*

MT4 build890 バージョン情報

公開日: : 速報 , , ,

バグ修正:メタトレーダー4プラットフォーム更新プログラム890を構築します
メタトレーダー4プラットフォームの更新は、それは以下の変更が含まれている9月25日(金曜日)、2015年にリリースされます。

メタトレーダー4クライアント端末890を構築します

信号:信号]タブのナビゲーションを修正しました。
テスター:終了後OnCalculateハンドラの不要なコールインジケータテストが削除されました。
MQL4:カスタム指標では、CHARTEVENT_OBJECT_CHANGEハンドラでObjectMove機能を使用して、グラフィカルオブジェクトを移動するための禁止を削除しました。
MQL4:すべてのコンストラクタのパラメータはデフォルト値を持っており、コンストラクタはクラスとは別に実装されている場合で修正されたクラスのコンパイル。例:
クラスCFoo
{
公共
:CFoo(int 型のx =
0);};

CFoo :: CFoo(int型x)は、
{
}
MetaEditor:後のダイアログの数の表示を修正するDPIのWindows 10の変化。
クラッシュログで報告されたエラーを修正。

更新は、LiveUpdateのシステムを介して利用できるようになります。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4 build902 バージョン情報

http://forum.mql4.com/69819 より MQL4と最適化されたメモリ

記事を読む

MT4バージョン情報build600

変更点の抜粋 (Google翻訳) MQL4言語とアプリケーションの市場がリリースしたア

記事を読む

FXのファンド MAM PAMM

FX会社には、ファンドを運営している会社があります。 FX会社によって、呼び名、定義は異なりま

記事を読む

cTraderとjForexとMT4

FXのプラットフォームと言えば、MT4が一強ですが、 マイナー向けのプラットフォームもわずかながら

記事を読む

MT4 build1010 バージョン情報

新しいメタトレーダー4ビルド1010: メタトレーダー4プラットフォームは、 新しいバージョ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑