*

MT4 build890 バージョン情報

公開日: : 速報 , , ,

バグ修正:メタトレーダー4プラットフォーム更新プログラム890を構築します
メタトレーダー4プラットフォームの更新は、それは以下の変更が含まれている9月25日(金曜日)、2015年にリリースされます。

メタトレーダー4クライアント端末890を構築します

信号:信号]タブのナビゲーションを修正しました。
テスター:終了後OnCalculateハンドラの不要なコールインジケータテストが削除されました。
MQL4:カスタム指標では、CHARTEVENT_OBJECT_CHANGEハンドラでObjectMove機能を使用して、グラフィカルオブジェクトを移動するための禁止を削除しました。
MQL4:すべてのコンストラクタのパラメータはデフォルト値を持っており、コンストラクタはクラスとは別に実装されている場合で修正されたクラスのコンパイル。例:
クラスCFoo
{
公共
:CFoo(int 型のx =
0);};

CFoo :: CFoo(int型x)は、
{
}
MetaEditor:後のダイアログの数の表示を修正するDPIのWindows 10の変化。
クラッシュログで報告されたエラーを修正。

更新は、LiveUpdateのシステムを介して利用できるようになります。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4 build902 バージョン情報

http://forum.mql4.com/69819 より MQL4と最適化されたメモリ

記事を読む

MT4 build840バージョン情報

主な変更点 日本語の全角入力を含むパスに対応しました ObjectsDeleteAll関数が変更

記事を読む

リクイディティプロバイダって?

FX業者が注文を流すところ、それがリクイディティプロバイダーです。 日本語の直訳で、「流動性の

記事を読む

MT4 build1010 バージョン情報

新しいメタトレーダー4ビルド1010: メタトレーダー4プラットフォームは、 新しいバージョ

記事を読む

MT4バージョン情報build695

更新点の抜粋 (Google翻訳) 更新されたメタトレーダー4プラットフォームの

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑