*

チャートのスプレッドよりも実際のスプレッドが大きい…

公開日: : HOME, 速報 , , , , ,

トレードでは基本的にスプレッドが手数料として上乗せされています。通常であればBid=Close(終値)で、そこにスプレッド分上乗せしたレートをAskレートとして表示されています。

デフォルトのMT4では通常レートしか表示されず、Askラインを見るにはプロパティからAskラインを表示しなければ見れません。

bandicam 2015-06-11 13-59-49-449
bandicam 2015-06-11 14-33-32-124

Askラインを表示させれば、現在自分が取ろうとしている値幅に対してスプレッドがどの程度なのかを事前に確認することができます。

Bidが現在レートよりも低い

しかし一部のブローカーはBid=Close(現在のレート)とせずに、Bidを現在レートよりも下に設定していることがあります。

この場合、気配値表示からかEAやインジケータにスプレッドを表示させるかの方法を取らないと、現在のスプレッドがどれくらいなのかを知る方法はありません。

下の画像の場合、
現在レート:123.226
なのに対し、
Bid:123.215
となっています。

bandicam 2015-06-11 14-20-03-925

MT4を利用しているユーザーはチャートを優先するため、気配値を非表示にしていることが多いように思います。その場合、知らない間にスプレッドが押し広げられている可能性があります。

現在利用しているMT4のスプレッドが「現在レートからスプレッドを上乗せしているのか」、「Bidを現在レートよりも下げているのか」を調べるための簡単なインジケータを作りました。

MQ4ファイル(コードファイル)
EX4ファイル(本体) 

このインジケータを実行させると左上に
Spread from MarketInfo
Ask – Bid
Ask – iClose
Ask – Close[0]
と表示されます。

これは4つの方法で現在のスプレッドを算出したものです。本来はこの横に出る数値が同一になります。もしこれらの数値に差がある場合には、Bidが現在レートよりも下に設定されていると考えて間違いありません。

bandicam 2015-06-11 14-07-09-772

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4バージョン情報build825/830

Build825の主な変更点 ・Build825からインジケータのバックテストができるようになりま

記事を読む

海外FX業者が追証を請求してきたら?

スイスフランショックでいくつかのFX会社が破たんしました。 その際に、追証(ゼロカット)の問題

記事を読む

週明け窓埋めロジックってどうなの?

FXの中でも有名なトレード手法として、 窓埋めロジックというものがあります。 株の場合は、窓

記事を読む

VALUを使ってみた話(結構前に)

ヒカル騒動が勃発する前、ホリエモンなどがVALUで騒がれていた時に VALUを触ったことがあります

記事を読む

MT4バージョン情報build625

変更点の抜粋 メタトレーダー4ビルド625:メタトレーダー市場と新MetaViewerで雑

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
シンプルなニューラルネットワークに基づいたEA(の記事)

MQLの記事って、ロシア語->英語->日本語の順に訳されるんで日本語の

no image
自動売買における仮想ストップロス、仮想テイクプロフィットの概念と意味

最近の自動売買系の論文やコードを読んでいると「仮想ストップロス」、「仮

no image
[bitwallet]paypal, Netteler, Skrillの次のオンラインマネーウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)という

no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

→もっと見る

PAGE TOP ↑