*

チャートのスプレッドよりも実際のスプレッドが大きい…

公開日: : HOME, 速報 , , , , ,

トレードでは基本的にスプレッドが手数料として上乗せされています。通常であればBid=Close(終値)で、そこにスプレッド分上乗せしたレートをAskレートとして表示されています。

デフォルトのMT4では通常レートしか表示されず、Askラインを見るにはプロパティからAskラインを表示しなければ見れません。

bandicam 2015-06-11 13-59-49-449
bandicam 2015-06-11 14-33-32-124

Askラインを表示させれば、現在自分が取ろうとしている値幅に対してスプレッドがどの程度なのかを事前に確認することができます。

Bidが現在レートよりも低い

しかし一部のブローカーはBid=Close(現在のレート)とせずに、Bidを現在レートよりも下に設定していることがあります。

この場合、気配値表示からかEAやインジケータにスプレッドを表示させるかの方法を取らないと、現在のスプレッドがどれくらいなのかを知る方法はありません。

下の画像の場合、
現在レート:123.226
なのに対し、
Bid:123.215
となっています。

bandicam 2015-06-11 14-20-03-925

MT4を利用しているユーザーはチャートを優先するため、気配値を非表示にしていることが多いように思います。その場合、知らない間にスプレッドが押し広げられている可能性があります。

現在利用しているMT4のスプレッドが「現在レートからスプレッドを上乗せしているのか」、「Bidを現在レートよりも下げているのか」を調べるための簡単なインジケータを作りました。

MQ4ファイル(コードファイル)
EX4ファイル(本体) 

このインジケータを実行させると左上に
Spread from MarketInfo
Ask – Bid
Ask – iClose
Ask – Close[0]
と表示されます。

これは4つの方法で現在のスプレッドを算出したものです。本来はこの横に出る数値が同一になります。もしこれらの数値に差がある場合には、Bidが現在レートよりも下に設定されていると考えて間違いありません。

bandicam 2015-06-11 14-07-09-772

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4バージョン情報build825/830

Build825の主な変更点 ・Build825からインジケータのバックテストができるようになりま

記事を読む

FXのファンド MAM PAMM

FX会社には、ファンドを運営している会社があります。 FX会社によって、呼び名、定義は異なりま

記事を読む

MT4バージョン情報build710

変更点の抜粋 (Google翻訳) メタトレーダー4プラットフォームの更新プログラムは、

記事を読む

FXBESTの話

みなさんは、FXBESTという業者をご存知でしょうか。 月利6%で、後出しじゃんけんエントリー

記事を読む

MT4 build840バージョン情報

主な変更点 日本語の全角入力を含むパスに対応しました ObjectsDeleteAll関数が変更

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑