*

第0回:プログラミングの基本ルールと心が折れないための心得

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

プログラミングにはどの言語にも基本的に共通したルールがあります。

ルール1 入力は半角英数字

プログラミングでは基本的に半角英数字で入力を行ってください。

日本語全角入力ができるVBAなどの言語もありますが、
文字コードやエラーの原因になった際に原因特定に時間がかかるので、
特別な理由がない場合は半角英数字で行いましょう。

またMT4はバージョンによって
日本語入力に対応しているものと、
対応していないものがあるので、
なるべく全角入力は使わないようにしましょう。
※ファイル名、コメント、文字列然り

コメントに打った全角文字が
何故か//を通り抜けて本コードに影響を与えたという事例もあります。

※プログラミングで言うコメントとは動作に影響を与えないメモのようなもののことを指します。

ルール2 行の最後にはセミコロン;をつける

プログラミングでは改行は意味をもちません。

セミコロンがあって初めて行の終わりだと認識してくれます。

このセミコロンがないとエラーが多発しますので、
何かを記述したら最後にセミコロンをつけることを忘れずに行いましょう。

逆に一行がとても長くなる場合は一行にズラズラ書かずに改行してしまいましょう。
セミコロンがくるまでは同じ行だとして認識されるので、可読性が上がります。

ルール3 インデント、改行を適切に

階層を意識したインデント、改行を行いましょう。
MQLでは半角スペースの有無は関係ありません。

エラーが発生した際やバグが発生した際の検査に
多大な時間を取られないようにするためには
普段から見やすいコーディングを行いましょう。

ルール4 こまめな保存、バックアップを

EAはメタエディタというソフトで開発しますが、
エクセルやワードのように
自動バックアップ機能などという便利な機能はついていません。

もし何らかの拍子でパソコンが強制シャットダウンしたり、
ブルースクリーン(フリーズ)したりしたら、
数時間の労力がパーになってしまいます。

また保存状況に応じて、ファイル名を少しずつ変更しましょう。
プログラミングではよくバージョン1.00などという表記がありますが、

EA開発でも、
”first_ea_1.01.mq4”
などのようにバージョンをつけましょう。

いらないと思って消した記述が後になってから
やっぱり必要になった場合の労力を減らすことができます。

また、PCのローカルな保存場所に一か所にデータを溜めておくと、
PCが壊れた際にデータが飛んでしまいます。

定期的に外部ドライブにデータをバックアップしましょう。

最近はクラウドに保存することもできますが、
ハッキングや流出などの恐れもあるため、
利用規約をよく読んで(特にGoogle Drive)、信頼できるドライブに保存しましょう。

ルール5 なるべく名前は分かりやすいものに

MQLでは変数にさまざまな値や文字列を代入しますが、
なるべく特定が簡単な名称にしましょう。

例えば時間を表す名称にtimeとしてしまうと、
サーバー時刻なのかPC時刻なのか

トレードした時刻なのか、シグナルが発生した時刻なのか判断できません。

現在時刻にしても、
Current_Server_Timeなどとなるべく他と被る可能性が少ないものにしましょう。
※また数字ではなくアルファベットから始まる名前にしましょう。

ルール6 一回で分からなくても諦めない

MQLを学ぼうとして、一回さらっと読んだだけでできるようになることを期待しないでください。

何度も読んで、自分で書いて、実際に動かしてみて、初めて前進することができます。

最初は15分くらいで頭が一杯一杯になると思います。

そしたら時間をおいてまた最初から試してみてください。
次第に分かるようになります。

特にプログラミングはやっている人にとっては当たり前のことが、
初めての人には理解できないセンスや感覚なことがあります。

ルール7 分からない単語、用語はすぐにググる

始めの内は知らない単語だらけです。

よくわからない単語をそのままにしておくと
「こういう意味だったら、こういう解釈になる」
という仮説が頭の中でどんどん分岐してしまいます。

知らない単語が3つ以上になったら、
そのまま放置しないで、一度検索にかけてみましょう。

案外、当たり前なことにただ用語がついているだけのことが多くあります。

逆に、一般的な解釈とは異なる意味合いを持つこともあります。(例: イコールなど)

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第7回:条件の書き方 == && ||

今回はif文の中の条件を記述します。 == 等しいことを条件にする A == B でAとBが

記事を読む

第9回:ロウソク足による条件を作る~3回連続で陽線になったら買うEA~

ロウソク足の記述方法 MQLにはロウソク足の4本値が標準搭載されています。 それぞれ、

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る3

今回はトレードを受信する方のEAを作ります。 トレードデータを送信するEAと比較すると、 ト

記事を読む

EAのデコンパイルの実際とその対策

デコンパイルというのは実行ファイルからソースコードファイルを復元することで、デコードとかリバースエン

記事を読む

MQL4とMQL5の違い(更新中)

・OrdersTotalの扱い MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositions

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑