*

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

公開日: : HOME, VPS , ,

■■SSHでサーバに入る■■

いよいよサーバーに入ります。ここからの流れはよくあるVPSと同じなのでさくらVPSの回と重複が結構あります。

SSHクライアントであるPuttyかTeraTermをインストールします。前回はputtyだったので今回はTeraTermにします。

ログインの際には、「ubuntu@’グローバルIP’」か「ubuntu@’Public DNS (IPv4)’」を入力します。Public DNS (IPv4)は、インスタンスのIPアドレスを入れます。

したっけ、Use RSAを選択して、先ほど作成したキーペアファイル(.pem)を選択します。

この状態だと権限が弱い一般ユーザなのでrootユーザーに切り替えます。

と打ちます。

コマンドの作業は前回のVPSでWEBサーバーを立てた時とほとんど同じです。

■■OSのバージョンアップ■■

OSに最新情報がないかチェックします。

■Apacheを入れる

■vimを入れる

■PHPを入れる
次にPHPを入れます。

インストール中にも表示されていますが、バージョンを調べるには

と入れます。EC2のUbuntu14ではphp5.6がデフォルトでした。

■ libapache2のインストール(apacheにphpを認識させる)

■■MySQLを入れる■■

データベース管理にMySQLを入れます。

ユーザーパスワードを求められますので、適当に入力します。

■■データベースを作成■■


先程設定したパスワードを入力します。

ここからはSQLなので最後に;を入れます。

・ユーザーの作成

・SQLの終了

・MySQLの再起動

■■ApacheとMySQLの自動起動設定■■

自動で起動されるようにします。

■■phpMyAdminのインストール■■

ブラウザからSQLを操作できるようにphpMyAdminを入れます。

・シンボリックリンクを作成

・phpMyAdminのログインパスを変える

・設定を読み込ませる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

no image

[MQL4] WebRequest with https returns false on VPS

Let me say first, this is just for MQL programmer.

記事を読む

リクイディティプロバイダって?

FX業者が注文を流すところ、それがリクイディティプロバイダーです。 日本語の直訳で、「流動性の

記事を読む

VPSとは?

VPSとは、 自宅のパソコンではなく、外部のサーバー上で MT4とEAを動かすための、個人用のレ

記事を読む

MT4でビットコインチャート!?

MT4はFXがメインですが、 業者によっては、 金、銀、石油、 日経225、ダウ、SP50

記事を読む

MT4のデモ口座とライブ口座の通貨ペア数の違い

どの業者にもデモ口座とライブ口座がありますが、通貨ペアを表示するときにどのような差があるのでしょうか

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 ■AWSにメール用のポート開放の申請

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その5

■■FTPサーバーを入れる■■ AWSではちょっと特殊な作業が必要で

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

■■SSHでサーバに入る■■ いよいよサーバーに入ります。ここからの

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その3

■■SSLで接続できるようにする■■ 昨今ではいろいろな理由からSS

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動

→もっと見る

PAGE TOP ↑