*

最近の海外のEA開発の流行り:ロングとショートのパラメータ群を分ける

公開日: : FX自動売買開発

表題の通りですが、最近海外製のEAではロングとショートのパラメータを分けるのが流行っているようです。
これはどういう背景から来ているかというと、
 「株にしろFXにしろ先物にしろ、チャートは上下対称じゃないんだから、買いと売りのパラメータの最適値は別ものになるはず」
というところから来ています。

確かに、どの相場でもじわじわ上昇して、下落するときには一気に下落するという性質がよく見られます。この主張は至極もっともです。

そのため、まず買いのオーダーだけを最適化してパラメータを調整し、次に売りのオーダーを最適化して、最終的に合体させるという使い方が推奨されています。

ちょっとしたマルチシグナルな訳ですが、もし入手したEAのパラメータに「L_****」、「S_****」なんてプレフィックスがついていたら、そういうもんなんだなぁと思いましょう。

日本の場合、「最適化? 何それ? よくわかんないから全部やって」みたいなスタンスの人が多いので、利用者にIQを求める方向性はあまり流行らない気がしますが、開発者と利用者の間に立つ人には重要なお仕事になるので、少しは話のネタになると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

EAとデコンパイル(デコーダー)

にわかには信じがたい話ですが、 かつてのEAをデコンパイルすることができました。 ちなみに、

記事を読む

MQL4とMQL5の違い(更新中)

・OrdersTotalの扱い MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositions

記事を読む

第8回:決済の記述 OrderClose

ここではポジションを決済するための記述を行います。 OrderClose OrderSen

記事を読む

トレード履歴からEAを復元することは可能か

「優秀なトレード履歴からEAを復元することはできるか」 という問い合わせをたまにいただきます。

記事を読む

no image

【一覧】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その1 【MQL4】外部ソフト

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 ■AWSにメール用のポート開放の申請

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その5

■■FTPサーバーを入れる■■ AWSではちょっと特殊な作業が必要で

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

■■SSHでサーバに入る■■ いよいよサーバーに入ります。ここからの

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その3

■■SSLで接続できるようにする■■ 昨今ではいろいろな理由からSS

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動

→もっと見る

PAGE TOP ↑