*

[bitwallet]paypal, Netteler, Skrillの次のオンラインマネーウォレット

公開日: : HOME

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)というオンラインのウォレットを採用する動きが出ています。bitwalletのホームページのパートナー欄を見るとFX会社ばかりなので、お察しな感じはあります。

https://bitwallet.com/ja/

昔からFX業界ではお金のやりとりがネックになってきた関係で、いろいろな抜け道などがあります。当初は各所でpaypalが採用され、その後金融庁の圧力やブックメーカー業界の脱税やらでNettelerがダメになりました。

bitwalletは、仮想通貨の入出金ができたりFX会社からの入出金ができるので非常に便利ではありますが、日本人が使えるのは良くて2年かそこらだと思います。

仮想通貨が台頭してきたのでてっきりこの流れは終わるかと思いましたが、仮想通貨から現金化するルートがなかなかないので、そこにニーズがあるようです。

暗号通貨の登場で資産のロケーションのバリエーションが増えたので少し整理すると、

・日本の銀行口座(UFJ, ゆうちょ, 三井住友…)
・海外の銀行口座(オフショアの銀行)
・国内仮想通貨取引所のウォレット(CoinCheck, bitFlyer…)
・海外仮想通貨取引所のウォレット(poloniex, binance…)
・匿名の仮想通貨ウォレット(Coinomi, ペーパーウォレット)
・電子マネーウォレット(bitwallet, paypal, netteler)
・国内のFX会社の口座
・海外のFX会社の口座
・現金

これくらいの選択肢があります。bitwalletが登場したことによって、FX会社の口座から仮想通貨にしたり、銀行口座に出金できる選択肢が増えます。

ただ、bitwalletは暗号通貨の購入ができてしまうので、おそらくそこを足掛かりにして日本の当局の規制が入るのではないかと思います。(ウォレットと送金機能だけならOkなので、売買機能はそのうちストップすると想定されます。)

どこかに資金が詰まっている方は今のうちに動かしやすいところに安置しておくことをオススメします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4 build970 バージョン情報

https://www.mql5.com/en/forum/86985 より 新しいメタト

記事を読む

チャートのスプレッドよりも実際のスプレッドが大きい…

トレードでは基本的にスプレッドが手数料として上乗せされています。通常であればBid=Close(終値

記事を読む

no image

スマホから稼働中のEAを操作、チェックするアイディア【RDP以外で】

自動売買システムはVPSなどに設置することで24時間稼働させられますが、スマホから外出先でチェック、

記事を読む

メタクオーツ、MT4やめるってよ。

正確には、 「メタクオーツ、(新規業者に対して)MT4(の提供を)やめるってよ。」 です。

記事を読む

no image

私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピーしている方がいるようです。

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 ■AWSにメール用のポート開放の申請

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その5

■■FTPサーバーを入れる■■ AWSではちょっと特殊な作業が必要で

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

■■SSHでサーバに入る■■ いよいよサーバーに入ります。ここからの

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その3

■■SSLで接続できるようにする■■ 昨今ではいろいろな理由からSS

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動

→もっと見る

PAGE TOP ↑