*

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る4

順番が前後しましたが今回は残高照会をやります。アービトラージをする上で必ずなければならないものではないので、残高照会をせずに構築する場合はスルーして結構です。

まず、Binanceです。
GetでSHA256でパラメータにタイムスタンプが必要です。

Account information (USER_DATA)
GET /api/v3/account (HMAC SHA256)
Get current account information.

Weight: 5

Parameters:

Name Type Mandatory Description
recvWindow LONG NO
timestamp LONG YES
Response:

{
“makerCommission”: 15,
“takerCommission”: 15,
“buyerCommission”: 0,
“sellerCommission”: 0,
“canTrade”: true,
“canWithdraw”: true,
“canDeposit”: true,
“updateTime”: 123456789,
“balances”: [
{
“asset”: “BTC”,
“free”: “4723846.89208129”,
“locked”: “0.00000000”
},
{
“asset”: “LTC”,
“free”: “4763368.68006011”,
“locked”: “0.00000000”
}
]
}

例のように返ってくるjsonはbalancesの中に通貨ごとに入っているので、取り出す際はちょっと面倒です。BTCは常に先頭ですが、USDTの残高を紹介したい場合は、

こんな感じでfor文で回せばいいと思います。(もっと良い方法がありますが、こちらの方が汎用性が高いので)

Poloniexはスマホアプリを作った際にやったと思いますが、

こんな感じでとりだせます。

returnBalances
Returns all of your available balances. Sample output:

{“BTC”:”0.59098578″,”LTC”:”3.31117268″, … }

例のような戻り方をするので、binanceよりも取り出しが楽です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しましたが、今回は実際の取引結果をご

記事を読む

アルトコインのアービトラージ自動売買について

たまに「アルトコインの自動アービトラージシステムを作れませんか」、という質問が来るのですが、国内の取

記事を読む

【コインチェック】APIが存在しないはずのチャットの自動読み上げシステムを作る

以前、bitFlyerのチャットの自動読み上げシステムを作りましたが、個人的にはコインチェックのチャ

記事を読む

【仮想通貨】現物取引のアービトラージと信用取引のアービトラージは全然別物です

今さら~ な感じもしますが、タイトルの通りです。 仮想通貨からトレードの世界に入ってきた方の中には

記事を読む

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る1 概要

取引所でデイトレードしているとチャットが目につくことがあります。 注視するほど内容は濃くはない

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑