*

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重かったりします。

そこで今回はちょっと指向を変えたアービトラージを行います。

アービトラージと一口に言っても、信用や現物などいろいろあるわけで、

「本来はまったく同じ値になるはずなのに、実際にはズレが生じるもの」
はすべてアービトラージの対象になるわけです。

仮想通貨取引所のビットコインレートとMT4業者のビットコインレートもそのパターンです。

しかし、今回仮想通貨取引所同志のアービトラージと大きく違うのは、
”レート差が常に広がっている可能性がある”という点です。

とくにMT4業者は対USDで表示することがあるので、
その点も注意です。

さて、
MQL特化のプログラマーの人にとってはいろいろと大変なAPI処理ですが、
レートを取得するだけなら特定のURLにアクセスすればいいだけなので、かんたんです。

具体的には、
https://poloniex.com/public?command=returnOrderBook&currencyPair=USDT_BTC&depth=1
これで現在レートが取れます。

あとはこの形式をデコードしても良いのですが、
今回はなるべくAPIやphpの知識を使わずに実装したいので、
mql側でスクレイピング(いらない文字を削除)します。

mqlの文字列関数でできることは、
・特定の文字列を入れ替える
・特定の文字列がある場所を探す
です。

この二つの操作ができれば十分取り出せます。

まずaskの後ろに[[“の文字列があるので、
この文字列がある場所を探します。

次に、レートはこの文字列の出現の3文字目に現れるので、
3足します。

そして、適当に8文字ほど取り出せば完了です。

bidも同じように取り出せます。

実行するとこのようにレートが取れます。
bandicam 2017-11-24 17-55-51-646

あとはWebRequestの処理ですが、今回はGETでアクセスすればいいだけなので

この関数でURLのリクエストはOKです。

MT4側でhttps://poloniex.comへのアクセスを許可するのを忘れないでください。

これでチャート上にセットして、
レート差を確認します。

bandicam 2017-11-24 18-05-39-405

拡大すると、(ちょっと時間が経ってます)
bandicam 2017-11-24 18-06-54-046

上から順に、
取引所のASK
取引所のBID
MT4のASK
MT4のBID
です。

やっぱりかなりズレがありますね。
(MT4のスプレッドでかすぎやしませんか。)

あとは戦略ですが、その前に
このレート差がどのような動きをするのか検証する必要があります。

1.このレート差はどれくらいの時間、離れているのか
2.レート差が縮まるときはあるのか
3.全く異なる動きをすることはあるのか(長いひげなど)

これによって、一般的なアービトラージが良いのか、
それともストップ狩り返し的な手法が良いのかは変わってきます。

そこら辺は読者さんにお任せします。
何か気づいた点があれば教えてください。

Comment

  1. 匿名 より:

    MQLしか扱えない初心者です。
    本記事を参考にPublic APIのデータを取得することは出来ました。次は、Private APIの方で、オーダーなど出してみたいのですが、MQLから操作することは出来ますでしょうか?
    バイナンスのAPIで実験しているのですが、どうやら難しそうです、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引所はいくつかありますが、 ビ

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る4

順番が前後しましたが今回は残高照会をやります。アービトラージをする上で必ずなければならないものではな

記事を読む

no image

久しぶりにMQL4を触って違和感を覚えたこと(覚書)

ほとんどの人には関係ない記事だと思います。 開発者の方が検索してたまたま見てもらうような覚書で

記事を読む

【ビットコイン】板情報で自動売買

面倒臭がって今まで見て見ぬふりをしてきたのですが、 APIで板情報が取れるんですよね。 最近

記事を読む

ビットコインスキャルピングの自動売買システムの作り方

「アービトラージあるからいいじゃん」ってずっと思ってたのですが、(今でも思ってる)スキャルピングに関

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
シンプルなニューラルネットワークに基づいたEA(の記事)

MQLの記事って、ロシア語->英語->日本語の順に訳されるんで日本語の

no image
自動売買における仮想ストップロス、仮想テイクプロフィットの概念と意味

最近の自動売買系の論文やコードを読んでいると「仮想ストップロス」、「仮

no image
[bitwallet]paypal, Netteler, Skrillの次のオンラインマネーウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)という

no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

→もっと見る

PAGE TOP ↑