*

仮想通貨取引所のサーバーの場所(自動売買の最適なロケーションは?)

FXの世界ではそれぞれのブローカーのサーバーがどこにあるかを調べて、
それに対して最も近いデータセンターにサーバーを構えて自動売買をするというのが正攻法ですが、

仮想通貨ではまだまだVPSなどのニーズが希薄なので、
今回はそれぞれのサーバーがどこら辺にあるのかを推定するために速度を計ってみました。

リクエスト先
CoinCheck : coincheck.com
bitFlyer : api.bitflyer.jp
ZAIF : api.zaif.jp

コインチェックはAWS,ZAIFもアマゾンのサーバーだったと思います。
(ソースはツイッターの公式アカウント)

bitFlyerは今のところ分かりません。

とりあえず、日本とニューヨークのVPSからpingを送ってみます。

まずはニューヨークから。
bandicam 2017-11-21 15-43-05-506

うん、まずbitFlyer以外pingが届かない\(^o^)/
とりあえず、bitFlyerはcloudflareのサーバーみたいですね。

今度は日本から。
bandicam 2017-11-21 15-49-01-542

ん!?

アメリカからの方が早いですね。

あと気になるのはZAIFのIPアドレスが変わっていること。
アクセスする場所によって変えているっぽいです。

一応IPアドレスとドメインの関係を調べるサイトを使ってみると、
bandicam 2017-11-21 15-55-34-800

bandicam 2017-11-21 16-01-48-643
コインチェックも変わりました。

そりゃぁ、大規模アクセスがあるわけですからサーバーを分けたり、
pingを弾いてDOS対策したりしていますよね。

その点、bitFlyerはそういう表面的な対策があまりされていない割に
実際のサーバーは強固な方だったりするわけで、
何か特別な処理をしているのかもしれません。
(単純にマネーパワーでごり押ししているようにも見えますが…)

一応、信頼性は100%ではないですが、
IPアドレスから大まかな位置を調べてみます。

※IPアドレスからGPS並の位置を調べることは、一般人の環境では不可能ですが、
国や町レベルで推定することは可能です。

コインチェック
bandicam 2017-11-21 16-06-00-262
bandicam 2017-11-21 16-07-13-302

bitFlyer
bandicam 2017-11-21 16-07-53-350
カンザスやんけ

ZAIF
bandicam 2017-11-21 16-09-11-464
bandicam 2017-11-21 16-09-52-585

このとき気づいたのですが、CoinCheckとZAIFはかなりたくさんのIPに振り分けています。
しかもそれは場所ベースではなく、アクセスによって都度変わるのでランダムっぽいです。

bitFlyerに関してはニューヨークですらない…
アメリカで金融と言えばニューヨークなのですが、カンザスというのはかなりトリッキーですね。

高速通信が要求されるAPIでプロキシを経由させられているとも考えにくいので、
ロケーションは少なくともアメリカで間違いないと思います。

結論

アービトラージをする際は、
コインチェックとZAIF間の場合は東京のサーバーがベスト

bitFlyerを挟む場合は東京かアメリカがベスト
つまり、東京とアメリカを高速で繋いでいるサーバーがベスト(結局BEEKSのサーバーじゃん)

つまり、
現物取引アービトラージは東京のサーバー
信用取引アービトラージはBEEKSのTY3かNY4

AWSが豊洲のエクイニクスであるという保証はないので、
東京のサーバーに関しては処理が早ければどこでもいいんじゃないかと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

使用言語と方向性 仮想通貨の自動売買開発①

公開:2017/6/21 仮想通貨の自動売買プログラムを書く前に、そもそもどうやってプログラム

記事を読む

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る5 音声読み上げに特化する

これまでの内容で ・取引所のチャット取得 ・音声読み上げAPIで音声ファイルを取得 ・AJAX

記事を読む

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bitFlyer、POLONIEX

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る5

今までAPIを使ったトレードシステムを作るときには、オーダーとレート取得ができれば後の枠組みは解説し

記事を読む

Which Japanese company(bitFlyer,CoinCheck,ZAIF) is the best when you use API?

Last year, I made a BTC arbitrage system among bit

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑