*

TradeStation 株のシストレ開発18 リペイントの話

MetaTraderではインジケータのEA化をすることがよくありますが、
その際にリペイントがあると結構問題になります。

リペイントとは一度シグナルを出した後に、そのシグナルを修正したり、消したりすることです。

これをされると、シグナルに応じてエントリーしたのに、
あとでチャートを確認するとシグナルが消滅していてクレームになることがあります。

リペイントをすると過去チャートのチャート分析のときには
そのシグナルがすごい優秀に見えますが、結局は”後だしジャンケン”なので、
何の役にも立ちません。

TradeStationの場合もリペイントがあります。

こいつが戦犯です。

これの恩恵で一度表示したシグナルを消すことができます。
カッコ内の番号はプロットの番号です。ロウソク足の場所の番号ではありません。

ただし、この関数は現在足にしか効かないので、
過去にさかのぼって消すことはできません。

つまり、TradeStationの場合、現在足でのみリペイントが発生する可能性があり、
それだけ警戒すればOKです。

サンプル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

TradeStation 株のシストレ開発10 メソッド

EasyLanguageでは、一応メソッドが使えます。 メソッドとは、かんたんに言うと関数みた

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発6 スクリーニング/マルチチャート

今回はまたまた操作方法で、プログラミングは扱いません。 銘柄のスクリーニングとマルチチャートの仕方

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発2 EasyLanguage

今回は開発言語であるEasyLanguageを触ります。 TradeStationの「表示」か

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発15 複数銘柄を自動監視する

株のデイトレと言ったら、たくさんのチャートを並べて常時それを監視しているイメージです。 映画やドラ

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発17 メール通知設定

TradeStationにもメール通知設定があります。 メール通知はAlertの一種という扱い

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせ

no image
【一覧】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その1

no image
スマホから稼働中のEAを操作、チェックするアイディア【RDP以外で】

自動売買システムはVPSなどに設置することで24時間稼働させられますが

no image
【初心者向け】VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04)

今回はサーバーの構築について扱ってみようと思います。VPSを使った一般

no image
2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問

→もっと見る

PAGE TOP ↑