*

TradeStation 株のシストレ開発17 メール通知設定

TradeStationにもメール通知設定があります。

メール通知はAlertの一種という扱いで、Mail関数があるわけではありません。
アラートのプロパティから設定できます。

コード上で、右クリックを押し、「プロパティ」を選択します。
「アラート」タブの「カスタム設定を使用」を選択し「設定」を押します。

bandicam 2017-10-08 10-59-10-106

bandicam 2017-10-08 10-58-11-953

「メール」にチェックを入れ、「設定」を押します。

bandicam 2017-10-08 11-00-34-748

SMTPサーバというのは、メールサーバーのことです。
Gmailの場合、
smtp.gmail.com
ポート:465
暗号化方式:SSL
です。

MT4ではデフォルトでGmailが使えないので楽ちんです。

テストメッセージに成功すると、
「This is a test message sent from TradeStation.」
というメールが届きます。

ちなみに、
アラート設定はTradeStationのチャート上でも可能です。

右クリックから「分析テクニックの設定」を選択し、
「アラート」タブを開けばあとは同様です。

bandicam 2017-10-08 11-06-21-049

コード上で設定したメール通知設定は、コンパイルした後も引き継がれますが、
編集の権限は残っているので、チャート上で設定を変更できてしまいます。

つまり、
「ストラテジーを誰かに配布して、メール通知を管理者に送信して管理する」
ということはできません。

(できることはできますが、設定値を変えられたら終わりです。)

メール通知が送信されると、
TradeStation : チャート分析 Alert for 8703-TS by %R_test(14,20,80,Cyan,Red)
Info: 売り超過上抜け
Source: %R_test(14,20,80,Cyan,Red)
Occurred: 2017/10/08 11:15:58
Price: 348
こんな感じでメッセージが来ます。

内容は変えられないみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

TradeStation 株のシストレ開発12 TicksとVolumeの違い

FXの場合、ティックとボリュームはほぼ同義語ですが、 株の場合はちょっと違います。 Vo

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発9 配列、多次元配列

「for文が使えるということはすなはち、配列が使えるということ。」 この二つは切っても切り離せない

記事を読む

TradeStationで見せ板したらどうなるの?

株の世界では変なお約束事があって、 「個人投資家が手動で見せ板をすると怒られる(逮捕される)が

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発18 リペイントの話

MetaTraderではインジケータのEA化をすることがよくありますが、 その際にリペイントがある

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発13 オーダーの文法

EasyLanguageにはオーダーが4種類あります。 Buy: 新規買い。ポジションを保持し

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bi

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑