*

TradeStation 株のシストレ開発6 スクリーニング/マルチチャート

今回はまたまた操作方法で、プログラミングは扱いません。
銘柄のスクリーニングとマルチチャートの仕方を紹介します。

株の場合銘柄選びが重要なファクターになってくるので、
スクリーニング作業は必須です。

TradeStationを開いて、左の「トレーディングアプリ」から「ホットリスト」を選択します。

bandicam 2017-10-04 12-18-37-183

するとデフォルトで急上昇中の銘柄が表示されます。

bandicam 2017-10-04 12-19-22-917

左上の設定項目を変更すると、それぞれフィルターや項目を変更できます。

bandicam 2017-10-04 12-20-11-617

実はもう一つスクリーニングの方法があります。

上記の場合、設定された方法でしかスクリーニングできませんが、
自分が登録した銘柄からテクニカル指標ベースでスクリーニングすることもできます。

「トレーディングアプリ」から「レーダースクリーン」を選択します。
最初は何も銘柄が登録されていませんが、
興味のある銘柄をここに(初回だけ頑張って)登録します。

各列で右クリックを押すと、「分析テクニックの挿入」という項目があるので、
そこでテクニカル指標を選択します。

bandicam 2017-10-04 12-55-54-546

今回はRSIです。
列のRSIをダブルクリックするとソートができます。

銘柄ごとに株価が大きく異なるので、パーセンテージで表示されるテクニカル指標の方が良いと思います。

続いて、
複数チャートの出し方です。

トレーディングアプリから「マルチチャート」というのを選択すると、
それっぽい画面がでてきますが、これは意図しているものではありません。
bandicam 2017-10-04 12-22-23-431

この表示なら他のトレーディングツールでもできるので、
わざわざTradeStationを使う必要はありません。

想定している複数チャートは、MT4のような複数チャートです。

まず、「トレーディングアプリ」から「チャート分析」を選択します。
デフォルトのままでは一つのチャートが最大表示になっています。

bandicam 2017-10-04 12-23-39-029

次に、「ウィンドウ」から「並べて表示」をクリックします。

bandicam 2017-10-04 12-25-14-610

すると、(今までに出しまくった)チャートがMT4のように表示されます。
bandicam 2017-10-04 12-35-52-440

この表示の場合、ストラテジーをセットすることができるので、
MT4と同じような操作が可能です。

実は、
まだ他のマルチチャートがあります。

上の方法の場合、それぞれのチャートにストラテジーをセットすることは可能ですが、
一つのストラテジーで複数の銘柄を演算させることはできません。

しかし、これから紹介する方法を使えば、
一つのストラテジー内で複数の銘柄を演算させることができます。

といってもやり方はシンプルで、適当なチャートを選択して、
「挿入」ー>「銘柄コード」を選択するだけです。

これで一つのチャートウィンドウ内に複数のチャートが表示できます。

bandicam 2017-10-06 14-55-48-921

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

TradeStation 株のシストレ開発7 パーフェクトオーダーを作る

今回は久々にプログラミングを触ります。 TradeStationはデフォルトで結構なインジケータと

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発12 TicksとVolumeの違い

FXの場合、ティックとボリュームはほぼ同義語ですが、 株の場合はちょっと違います。 Vo

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発1導入

TradeStationはMetaTraderほど有名ではないので、意外と情報そのものがまだ表に出て

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発15 複数銘柄を自動監視する

株のデイトレと言ったら、たくさんのチャートを並べて常時それを監視しているイメージです。 映画やドラ

記事を読む

株の自動売買、始めます

今までは基本的にMT4、MT5に頼ってFXやCFDの自動売買をするのがメインだったわけですが、 今

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑