*

TradeStationでFXをやるとティックチャートとレンコン足が使える

FXをやるなら、専門特化したMetaTraderが総合点では圧倒的に高いと思います。
しかし、部分的な点に焦点を当てればTradeStationにも良いところがあります。

今回はTradeStationにできて、MetaTraderにできない(やりずらい)ことを紹介したいと思います。
ちなみに、MetaTraderにできて、TradeStationにできないことは大量にあるので今回は控えます。

まず、
TradeStationの場合、MetaTraderにはない時間枠が使えます。

15秒足、30秒足、2分足、3分足、4分足、20分足などは
かなりマニアックな人しか使わないと思いますが、
TradeStationではティックチャートを通常のチャートと同じように使えます。

MetaTraderの場合、ティックチャートは別ウィンドウで表示され、
EA(自動売買ソフト)を稼働させることができませんでした。

しかし、TradeStationの場合、ティックチャートに対して自動売買ソフトを設置することができます。
これは高速トレードをしたい人にとっては、結構なメリットになります。

また、
TradeStationの場合、”ちゃんとした”連行足が使えます。

bandicam 2017-10-03 18-21-56-301

MT4でレンコン足をやろうとすると、どうしても正規のレンコン足はできないので、
どうしてもレンコン足を使いたい方はTradeStationの方があっていると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

EAのデコンパイルの実際とその対策

デコンパイルというのは実行ファイルからソースコードファイルを復元することで、デコードとかリバースエン

記事を読む

第5回:コンパイルとEAの生成

ここではソースコードからEAを生成します。 mqファイルのコンパイル ソースコードファイルは

記事を読む

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジシ

記事を読む

MQL4とMQL5の違い(更新中)

・OrdersTotalの扱い MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositions

記事を読む

第24回:iCustomでインジケータをEA化する

インジケータとiCustom 今回はインジケーターのシグナルを使って、EAを作ります。 iC

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bi

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑