*

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る5

今回はトレードを受信する側のPHPのスクリプトを書きます。
これが終わればコピーツールの大枠が完成です。

基本的には親側と同じで、まずは初めてのセットか2回目以降かで分けます。

初めての場合はSQLにINSERTする必要があるので、

アカウントの情報をUSERテーブルに入れます。

2回目以降の場合はUPDATEするだけです。

テーブルの列にRunとかAuthとかの名前の列を作っておき、
そこが1の場合はトレードを許可し、
0の場合はトレードをさせないようにします。

これでサーバ側でユーザーの管理ができるようになります。

あとは、トレードデータを送る処理を書くだけです。

受信する側は、親アカウントのアカウント番号と親が設定したパスワードがあれば、
トレードをコピーすることができます。

一つだけ、
やってみて分かったことがあるのですが、
一部の業者には業者名に変な記号が入っていて、それが原因でデータベースが誤作動することがあります。

具体的には業者名に:が入っていると、全く同じ行があるにもかかわらず、
同じ行だと認識することができずに、新しく挿入を繰り返してしまうことがありました。

ユーザー名も同様です。

なので、これらの文字が含まれている場合は、容赦なく変換しましょう。

それだけです。

後はなんとでもなると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

週明け窓埋めロジックってどうなの?

FXの中でも有名なトレード手法として、 窓埋めロジックというものがあります。 株の場合は、窓

記事を読む

ここが変だよMQL5

MT5を久しぶりにちょっといじってみたので、所見(愚痴)を書かせてください。 ここが変だよMQ

記事を読む

MT4が使えない業者にMT4の自動売買を流すには(UWSC)

MT4が使えない業者でも魅力的な業者はたくさんあります。 特にスプレッドの面で、MT4業者は不

記事を読む

EA単体で業者間アービトラージ

業者間アービトラージが話題になった時代が数年前にありましたが、 今回は今の技術で業者間アービトラー

記事を読む

cTraderとjForexとMT4

FXのプラットフォームと言えば、MT4が一強ですが、 マイナー向けのプラットフォームもわずかながら

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑