*

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る1

以前、DLLなしで動くコピートレードツールを連載しましたが、
今回はサーバを経由するコピートレードツールを作ります。

以前のコピーツールは、同一PC上で速度を優先したツールなので、
業者間アービトラージやストップ狩り返しなどに特化しています。

これから作るツールは、PCから一度サーバにトレードデータを飛ばし、
別のPCでトレードをコピーできるように作ります。

意図としては、
・自分のトレードを誰かに配布したいとき、
・EAを販売したいけどソースコードの流出が心配なとき、
・国内の業者で擬似的にPAMM,MAMをやりたいとき
・利用者をサーバ側から遠隔で管理したいとき
などを想定しています。

MQL5.comの英字の記事?論文?にはGoogleクラウドを使った方法が紹介されていますが、
今回はレンタルサーバーでできるように実装します。

概要なこんな感じです。

すごいトレーダー(もしくはEA)のトレード

サーバにそのトレード情報を送る

一般トレーダーがサーバからその情報を取得し、トレードをコピーする

FXONさんなどがやっている”シグナル”と基本的には同じです。
ただし、今回はDLLなしでコーディングします。

必要な言語は、MQLとPHP(ちょっとSQL,HTML)です。
データベースを使うので、今回に限ってはPHPがベストだと思います。

また、実際にトレードをコピーすると数秒の誤差が生まれるので、
秒速スキャルピングのコピーはできません。

サーバ経由のコピートレードができるようになると、いろいろとビジネスの可能性が広がるので、
FX業界で動いている方には役に立つと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を

記事を読む

第6回:オーダーに条件をつける IF文

ここではオーダーを送信する前に条件文を挿入します。 条件の書き方 前回までには、「新規ポジシ

記事を読む

MT4でマルチタスク処理

MT4/MT5は基本的にC言語ベースなのでマルチスレッドはできません。 しかし、複数のチャート

記事を読む

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジシ

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る3

今回はトレードを受信する方のEAを作ります。 トレードデータを送信するEAと比較すると、 ト

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑