*

株の自動売買、始めます

今までは基本的にMT4、MT5に頼ってFXやCFDの自動売買をするのがメインだったわけですが、
今後はプラットフォームに依存しない自動売買をやっていこうかと思います。

仮想通貨はAPIとPHPを使うことにより、意外と簡単にできたわけですが、
今度は株(CFDではない)をやろうと思います。

MT4でも外国株のCFDができますが、やっぱりCFDだと
大手の株しか扱えなかったり、そもそも現物ではあったはずのエッジが消えていたりします。

現物株の自動売買をするには、これまでエクセルのマクロなどが主力だったわけですが、
やっぱり「エクセルか~」という印象を与えてしまうため、

専用言語を使って実装します。

国内の証券会社で株の自動売買ができるのは、私の知る限りでは
カブドットコムかマネックス証券です。

カブドットコムは独自のAPIを出しているので、それを取得すれば自動売買が可能です。
しかし、
・法人しか契約できなかったり、
・高額な月額利用料がかかったり、
・IP制限があったり、
・他の業者では使えなかったり、
とデメリットが多いように感じているので、

マネックスのTradeStationを使います。

TradeStationはMetaTraderのようなもので、アメリカでは少しずつ成長してきているようです。
なので、今後TradeStationを採用する証券会社が増えれば、それまでのノウハウを使っていろいろを楽をすることができます。

TradeStationはEasyLanguageという、また新しいプログラミング言語を使いますが、
イージーというだけあって、結構”かんたん”です。

(大抵こういう場合って、既存のプログラムを触った人にとっては気持ち悪い仕様が多いんですよね…)

MT4のように検索すればすぐにデモ口座で利用できるわけではなく、
マネックスの口座を開いて、TradeStationの申し込みをしなければならないので、
ちょっと導入はしずらいっちゃしずらいです。

ただ、申し込み自体はタダなので、
まずは申し込みだけしていろいろ触ってみるのもありかと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

TradeStation 株のシストレ開発13 オーダーの文法

EasyLanguageにはオーダーが4種類あります。 Buy: 新規買い。ポジションを保持し

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発6 スクリーニング/マルチチャート

今回はまたまた操作方法で、プログラミングは扱いません。 銘柄のスクリーニングとマルチチャートの仕方

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発2 EasyLanguage

今回は開発言語であるEasyLanguageを触ります。 TradeStationの「表示」か

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発1導入

TradeStationはMetaTraderほど有名ではないので、意外と情報そのものがまだ表に出て

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発11 時系列系予約語

自動売買ソフトを開発する上で重要なものとして、 時系列系の予約語の把握があります。 今回はそ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

→もっと見る

PAGE TOP ↑