*

第24回:iCustomでインジケータをEA化する

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

インジケータとiCustom

今回はインジケーターのシグナルを使って、EAを作ります。

iCustomという関数を使うと
インジケータをEAのロジックに組み込むことができるようになります。

ただし
すべてのインジケータがiCustomでデータを取得できるわけではありません。

チャート上にセットしたインジケータのラインや矢印にマウスをのせて、
Value1やValue2などという表示がでれば、まず、EAに組み込めます。

(表示が出なくても、チャート上の表記をEAにそのまま組み込むという荒業もあります。)

iCustomは

という記述で扱うことができます。

インジケータ名の後にはそのインジケータのパラメータを複数渡すことができます。

バッファというのは
そのインジケータが返す値の種類のことです。

この数値を変えると
そのインジケータの上矢印の値や下矢印の値などをそれぞれ取得できます。

シフトは欲しい値のロウソク足の場所です。
0なら現在のロウソク足、1なら一本前のロウソク足になります。

ZigZagインジケータ

今回はMT4に標準搭載されているZIGZAGというインジケータを扱います。

デフォルトでインジケータフォルダにセットされているので
ダウンロードしたりする必要はありません。

ZigZagは以下のようなジグザグ線を描くインジケータです。

icustom_zigzag_sample

ZigZagはそのロウソク足が頂点になったときに
バッファ0と1と2が値を返します。

今回は
3つ前のロウソク足が頂点になった際にエントリーするロジックを考えます。

ZigZagの下向き頂点で買いエントリー、上向き頂点で売りエントリー

これまでに作ったコードをベースにZigZagのEAを作ります。
3つ前のロウソク足でのZigZagは

として記述できます。

頂点でないときには上の値が0になり、
頂点になった場合にはそのときの高値or安値のレートが返ります。

そのため、
3本前のロウソク足が上向きの頂点になったときは、

とすれば良さそうですが、
上記では小数点以下での一致が曖昧となるので、
少数を3桁にまとめる関数を使います。

で数の小数点をそろえることができます。
その通貨ペアの最小桁数を表すDigitsを使います。

上記の条件式の少数点以下をそろえると、

となります。
逆の場合は、HighをLosに変えて

となります。

以上を元にEAのコードをまとめると、以下のようになります。

上記のコードのテスト結果は以下のようになります。

icustom_zigzag_tester

ZigZagはリペイント(再描写)を行うので、
EAでエントリーしたときの様子と後から見た様子がかなり変わります。

このような後出しインジケータは多く、
インジケータをEA化する際にはこのような点にも注意しなければなりません。

特に注意しなければならない特徴は、
・最新のロウソク足ではなく、数本前のロウソク足にシグナルを表示させるインジケータ
・一度描写したシグナルを消すインジケータ
・一度描写したシグナルを変更するインジケータ
・セットしたタイミングによって描写が変わるインジケータ
などがあります。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第25回:EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる

EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる記述 これまでには決済で指値注文、逆指値注文をしてきま

記事を読む

EAにかける制限のあれこれ

良いEAができると、クレクレ厨がよってきますが、身内の人にこっそりと配布したい場合もあります。 し

記事を読む

第16回:EA内で日本時間を作る

サーバー時刻のEAの演算を日本時刻にする MT4の時刻は多くの場合日本時間ではなく、 サーバーが

記事を読む

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重か

記事を読む

第17回:OrderSelectでポジションの情報を取得する

ポジションの情報を取得する 今回はすでに持っているポジション、オーダーした複数のポジションの情報を

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑