*

第22回:チャート上にデータを表示させる

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MT4のチャート上にデータを表示させる

Comment()という関数を使うとビジュアルモードのバックテストの際や、
ライブトレードの際にチャート上にコメントを表示させることができます。

例えば、

と書けば、

comment_Sample_1

のように左上にテキストが表示されます。

これを使えば簡単なデバッグ(プログラムが正しく動いているか確認)することができます。

※MT4には他にもPrint()というエキスパートタブ、操作履歴にテキストを残す関数もありますが、
こちらはログがすぐに消えてしまったり、
処理が遅かったりすのであまり推奨しません。

テキスト同士は+でつなぐことができ、また、+”\n”+を入れることで改行することができます。

とすれば、

comment_Sample_2

のように改行されます。

チャート上に口座情報を表示させる
口座の情報を表示する関数とComment関数を使えば、下記のように口座情報を表示させられます。

comment_Sample_3

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その②

コピーツールを作る前に、MT4の仕様上の話をしなくてはなりません。 複数のMT4業者を利用した

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る6

前回までの内容でサーバを経由するコピートレードツールは (ある程度MQLとPHPがわかっていれば)

記事を読む

完全無敗 勝率100%のバックテストを作る

今回はファイル関数の講座の一環で、 バックテストで完璧なEAを作成します。 概要は、 ・E

記事を読む

トレード履歴からEAを復元することは可能か

「優秀なトレード履歴からEAを復元することはできるか」 という問い合わせをたまにいただきます。

記事を読む

ティック更新よりも早い頻度で演算させる

EAというやつうは基本的にティックレートを受信する度に一回、演算する仕組みになっています。 U

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

→もっと見る

PAGE TOP ↑