*

Zaifに自動ログインする【UWSC】

Zaifのログインも基本的には一般的なログインと同じです。

ただし、IPアドレスか何か不明ですが、
普段のログイン環境と違う環境でログインしようとするとCapchaを吐き出すので、
一度IEで手動でログインしておきます。

関数についてはCoincheckにUWSCでログインするときと同じなので、そちらを参照してください。
BuyWaitに関しては簡易版になります。

本格的にやる場合にはやはりCoincheckのときに使っていた関数の方が上位互換です。(コード長いですけどね。)

UWSCは常に同じ環境で実行すれば、たいてい問題ありませんが、
ネットワーク速度が遅くなったり、バックグランドで動いているソフトが重かったりすると
挙動が怪しくなることがあります。

なるべく汎用性のあるコードにするために、マウス操作、キーボード操作、指定時間待機は避けるようにしたいものですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

オフラインでビットコインアドレスを生成できる理由

ビットコインアドレスのペーパーウォレットを作る際、 オフライン環境であっても、大量のアドレスを

記事を読む

BinanceとPoloniexのBTCアービトラージシステム 取引結果

システムはできたので実際に稼働させてみました。 レート差(bid-ask)10USD以上でアービト

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る4

順番が前後しましたが今回は残高照会をやります。アービトラージをする上で必ずなければならないものではな

記事を読む

APIで取引所の残高を取得する 仮想通貨の自動売買開発④

公開:2017/6/21 前回はPRIVATE APIにアクセスするためのハッシュの生成でした

記事を読む

【ビットコイン】板情報で自動売買

面倒臭がって今まで見て見ぬふりをしてきたのですが、 APIで板情報が取れるんですよね。 最近

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑