*

CoinCheckに自動ログインする【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、
今回は実際にUWSCを使ってログインをしてみます。

UWSCはWindows専用の自動化マクロで、たいていのことはこれでできます。
また、ちゃんとプログラミングすればマウスやキーボードの操作系を取られれずに、バックグラウンドで作動させることが可能です。

後ろのBusyWaitはよそ様のBusyWait関数を拝借しております。
IEオブジェクトのBuyWaitはいろいろなパターンがありますが、こちらの関数が一番いろいろ考え抜かれていると思います。

ブラウザにIEを使うのは、Microsoft公式のブラウザであるIEの場合、オブジェクトが使えるからです。
Chrome、Firefox、Opera、Tor、Safariなどではオブジェクト操作ができないため、

基本的にマウスクリックとかになってしまいます。
(汎用性が失われます。あと処理待ち操作ができません。)

コインチェックで2段階認証している場合は、もちろん上記のコードだけではログインできません。
上記のコードは二段階認証をOFFにしている場合にのみ有効です。

(二段階認証も自動化するには、Androidエミュレーターを使いましょう)

基本的に、ログインのアドレスとパスワードを書き換えればそのまま動きます。

「ソースコードだけじゃ何していいかわからない」という人は、「UWSC」でググってね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

使用言語と方向性 仮想通貨の自動売買開発①

公開:2017/6/21 仮想通貨の自動売買プログラムを書く前に、そもそもどうやってプログラム

記事を読む

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合、nounceにUNIXタイム

記事を読む

【仮想通貨】現物取引のアービトラージと信用取引のアービトラージは全然別物です

今さら~ な感じもしますが、タイトルの通りです。 仮想通貨からトレードの世界に入ってきた方の中には

記事を読む

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきましたが、今回は信用取引、レバレッ

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る2

BinanceのプライベートAPIにちょっと他の取引所とは違うクセがあったので、今回はそれを紹介しま

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
[bitwallet]paypal, Netteler, Skrillの次のオンラインマネーウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)という

no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

→もっと見る

PAGE TOP ↑