*

ビットコインデビットカードXAPO

ビットコインデビットカードは、

国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが、

 

海外規模でみると、多くのサービスが展開されています。

 

その多くはCoinBaseという海外で一番メジャーな取引所のアカウントと連携していて、

CoinBaseのアカウントがないと作ることができません。

 

しかーし、

日本人は現在、CoinBaseのアカウントを作ることができないのです。

 

 

つまり、多くの海外ビットコインデビットカードは、

日本人お断りの状態です。(SHIFTカード作りたかった・・・)

 

 

そんな中でもXAPOというウォレットは、

日本人でもカードが作れるウォレットとして一番株です。

 

すべて英語ですが、解説ブログは他所でもあるので、

実際に作ってみた使用感を述べたいと思います。

ダウンロード

 

良かった点

・配送が早い

サイトでは一か月くらいかかるということが書いてあったが、実際には2週間くらいできました。

 

・安い

カード発行手数料、送料込みで20$。(2000円くらい)

 

・VISAカード

MasterCardだとサインが必要な店舗が多いので、VISAだと楽です。

 

・出金限度額、利用限度額が大きい

この手のカードにしては利用限度額が結構大き目です。(現時点で100万/日)

 

・色が黒い

ちょっとブラックカードっぽい?

 

 

 

想像と違った点

・VISAが使える店ならどこでも使えますが、ビットコイン→USD→JPYに変換して決済されるので、

手数料が多く取られているような気がします。

(実際は結構シビアなレートで換算してくれるので、数十円分の手数料です。)

 

 

・ビットコインがもったいなくて使えない

現時点ではビットコインは割安と言われているので、結局もったいなくて使えない

 

 

・決済したときにスマホアプリに通知が来るわけではない

ePaymentsのカードは決済した瞬間にアプリに通知が来るのですが、XAPOは通知が来ないので、

不正利用された場合、気づくのが遅れるかもしれない。

 

 

いつNettelerのようになるかわからないので、作れるときに作っとくのがいいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

ビットコイン”専用”海外デビットカードがダメになったけど、”専用”でなければ良いみたい

ビットコインの現金化をするときに、国内の機関を通したくないという大人の方たちに愛用されていた ビッ

記事を読む

Zaifに自動ログインする【UWSC】

Zaifのログインも基本的には一般的なログインと同じです。 ただし、IPアドレスか何か不明です

記事を読む

安全にライトコインのペーパーウォレットを作る

1年位前にビットコインのペーパーウォレットの作り方を紹介しましたが、最近ライトコインが上がってきたの

記事を読む

ビットコインアドレスの秘密鍵とは

ビットコインアドレスには必ずペアとなる秘密鍵(プライベートキー)が存在します。  

記事を読む

CoinCheckに自動ログインする【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、 今回は実際にUWSCを使ってログインをして

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bi

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑