*

ビットコインデビットカードXAPO

ビットコインデビットカードは、

国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが、

 

海外規模でみると、多くのサービスが展開されています。

 

その多くはCoinBaseという海外で一番メジャーな取引所のアカウントと連携していて、

CoinBaseのアカウントがないと作ることができません。

 

しかーし、

日本人は現在、CoinBaseのアカウントを作ることができないのです。

 

 

つまり、多くの海外ビットコインデビットカードは、

日本人お断りの状態です。(SHIFTカード作りたかった・・・)

 

 

そんな中でもXAPOというウォレットは、

日本人でもカードが作れるウォレットとして一番株です。

 

すべて英語ですが、解説ブログは他所でもあるので、

実際に作ってみた使用感を述べたいと思います。

ダウンロード

 

良かった点

・配送が早い

サイトでは一か月くらいかかるということが書いてあったが、実際には2週間くらいできました。

 

・安い

カード発行手数料、送料込みで20$。(2000円くらい)

 

・VISAカード

MasterCardだとサインが必要な店舗が多いので、VISAだと楽です。

 

・出金限度額、利用限度額が大きい

この手のカードにしては利用限度額が結構大き目です。(現時点で100万/日)

 

・色が黒い

ちょっとブラックカードっぽい?

 

 

 

想像と違った点

・VISAが使える店ならどこでも使えますが、ビットコイン→USD→JPYに変換して決済されるので、

手数料が多く取られているような気がします。

(実際は結構シビアなレートで換算してくれるので、数十円分の手数料です。)

 

 

・ビットコインがもったいなくて使えない

現時点ではビットコインは割安と言われているので、結局もったいなくて使えない

 

 

・決済したときにスマホアプリに通知が来るわけではない

ePaymentsのカードは決済した瞬間にアプリに通知が来るのですが、XAPOは通知が来ないので、

不正利用された場合、気づくのが遅れるかもしれない。

 

 

いつNettelerのようになるかわからないので、作れるときに作っとくのがいいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

ビットコイン”専用”海外デビットカードがダメになったけど、”専用”でなければ良いみたい

ビットコインの現金化をするときに、国内の機関を通したくないという大人の方たちに愛用されていた ビッ

記事を読む

ビットコインアドレスの秘密鍵とは

ビットコインアドレスには必ずペアとなる秘密鍵(プライベートキー)が存在します。  

記事を読む

プライベートキーでビットコインを取り出す(PC)

以前の記事で、ビットコインを大量に生成する方法についてご紹介しました。 しかし、取り出すことが

記事を読む

ハードウォレットLedger Walletを使ってみた話

ビットコインウォレットの一つにUSB型のハードウォレットというものがあります。 アマゾンで「ハ

記事を読む

POLONIEXの残高参照Androidアプリを作る

POLONIEXというアルトコインの取扱数ではコインチェックの比ではない取引所があるのですが、 P

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑