*

cTraderとjForexとMT4

公開日: : FX自動売買開発, 速報 , ,

FXのプラットフォームと言えば、MT4が一強ですが、
マイナー向けのプラットフォームもわずかながら存在します。

MT4は汎用性が高いプラットフォームですが、
実は速さの面ではそれほど高速ではありません。

高速スキャルピングを極めたい場合は、
MT4よりもcTraderの方が高速です。

MT4は様々な機能が付属しているせいで
スピード面でやや劣ります。

cTraderはMQLとはまた別の独自言語が必要です。

複雑なプログラミングをするならMQLで事足りるので、
cAlgoはスキャルパー専用と言っても過言ではないでしょう。

jForexは何なのかというと、
FXDD、Tier1が採用しているデューカスコピー製のプラットフォームです。

こちらはドマイナーなので、ノータッチでもOKでしょう。

問題はMT5ですが、
現在のところMT5を採用しているブローカー自体が少数派なため、

今MQL5を習得してもすぐに実践の場はないと思いますが、
じわじわとシェアを伸ばしているので、

いつかはじけて一気にMT5に流れるかもしれません。
(急にMT4が使えなくなるとかメタクオーツならやりかねません。)

MQL5はMQL4と似てはいるものの、
別ものなので新たに習得する必要があります。

MQL4に飽きたらMQL5のリファレンスを見てみるのはいかがでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

ティック更新よりも早い頻度で演算させる

EAというやつうは基本的にティックレートを受信する度に一回、演算する仕組みになっています。 U

記事を読む

MT4バージョン情報build745

変更点の抜粋 ターミナル:時々のWindows XP x64の下で、クライアント端末の

記事を読む

第5回:コンパイルとEAの生成

ここではソースコードからEAを生成します。 mqファイルのコンパイル ソースコードファイルは

記事を読む

MT4でビットコインチャート!?

MT4はFXがメインですが、 業者によっては、 金、銀、石油、 日経225、ダウ、SP50

記事を読む

第23回:短時間に大量のポジションを取るリスクを排除する

ポジションの時間を制御する EAプログラミングでは思わぬバグがつきものです。 よくあることとして

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑