*

cTraderとjForexとMT4

公開日: : FX自動売買開発, 速報 , ,

FXのプラットフォームと言えば、MT4が一強ですが、
マイナー向けのプラットフォームもわずかながら存在します。

MT4は汎用性が高いプラットフォームですが、
実は速さの面ではそれほど高速ではありません。

高速スキャルピングを極めたい場合は、
MT4よりもcTraderの方が高速です。

MT4は様々な機能が付属しているせいで
スピード面でやや劣ります。

cTraderはMQLとはまた別の独自言語が必要です。

複雑なプログラミングをするならMQLで事足りるので、
cAlgoはスキャルパー専用と言っても過言ではないでしょう。

jForexは何なのかというと、
FXDD、Tier1が採用しているデューカスコピー製のプラットフォームです。

こちらはドマイナーなので、ノータッチでもOKでしょう。

問題はMT5ですが、
現在のところMT5を採用しているブローカー自体が少数派なため、

今MQL5を習得してもすぐに実践の場はないと思いますが、
じわじわとシェアを伸ばしているので、

いつかはじけて一気にMT5に流れるかもしれません。
(急にMT4が使えなくなるとかメタクオーツならやりかねません。)

MQL5はMQL4と似てはいるものの、
別ものなので新たに習得する必要があります。

MQL4に飽きたらMQL5のリファレンスを見てみるのはいかがでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4バージョン情報build765

変更点の抜粋 ホスティング:ホストされている端末のビルド、ホストしているサーバーの

記事を読む

ティック更新よりも早い頻度で演算させる

EAというやつうは基本的にティックレートを受信する度に一回、演算する仕組みになっています。 U

記事を読む

MT4でマルチタスク処理

MT4/MT5は基本的にC言語ベースなのでマルチスレッドはできません。 しかし、複数のチャート

記事を読む

第15回:OrderModifyで損切り、利確注文を出す

SL,TPをEAから送信する ここでは ポジション取得時に損切りと利確を同時に送信するMQLプロ

記事を読む

第7回:条件の書き方 == && ||

今回はif文の中の条件を記述します。 == 等しいことを条件にする A == B でAとBが

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑