*

合成通貨アービトラージEA

まず合成通貨のパターンを構成する通貨を選択します。

どんなに採用通貨ペアが少ないFX業者でも利用できるように
主要7通貨ペアを採用します。

ドル、円、ポンド、ユーロ、カナダドル、オーストラリアドル、スイスフラン
です。

7つの通貨の通過ペアパターンは、7C2=21通りあります。

それぞれに対して、21x(7-2)通りの合成通貨パターンを書きだします。

AskとBidの2通りのレートが存在するので、
それぞれの意味合いが消失しないように、AskとBidを選択して合成通貨を作成します。

bandicam-2016-12-28-18-18-21-546

かなり見にくいですが、
このような表になります。

そして、
レートの差が大きくなった瞬間に、そのレート差が埋まる方向に両建てをします。

本当に一瞬なので、この処理はマルチタスクで行います。
といっても、MT4にはマルチタスク専用の機能はないので、

グローバル変数を使ってデータの受け渡しをします。

この記事の最後にあるソースコードをコンパイルしてEAを生成したら、
同じチャートを4つ開き、それぞれにこのEAをセットします。

1~3回目までは、左上にコメントが表示され、
4回目に画像の表が表示されます。

表がでているチャートのEAがメインの計算を行い、
その他のEAはオーダーの管理を行います。

もともとは4つそれぞれ、
別々のEAだったのですが、

設定する側が混乱する元になるので、
すべて統合しました。

そのため、ソースコードはEA4つ分になっています。

パラメータ設定の「DifferencePoint」がエントリーを実行するpips差を表し、
合成通貨とメイン通貨ペアのレート差がこの設定値以上になると、
エントリーを実行します。

スピード勝負なので、高速なコンピュータ&高速ネットワーク勝負ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第25回:EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる

EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる記述 これまでには決済で指値注文、逆指値注文をしてきま

記事を読む

第8回:決済の記述 OrderClose

ここではポジションを決済するための記述を行います。 OrderClose OrderSen

記事を読む

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジシ

記事を読む

週明け窓埋めロジックってどうなの?

FXの中でも有名なトレード手法として、 窓埋めロジックというものがあります。 株の場合は、窓

記事を読む

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その②

コピーツールを作る前に、MT4の仕様上の話をしなくてはなりません。 複数のMT4業者を利用した

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
[bitwallet]paypal, Netteler, Skrillの次のオンラインマネーウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)という

no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

→もっと見る

PAGE TOP ↑