*

第11回:様々な値を使う~Bid,TimeCurrent(),iOpen(Symbol(),0,0)~

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MQLで使える数値を引き出す

MQLでは様々な値を簡単な記述で参照することができます。

例えば、

BidやAskはこのままで現在のレートを出してくれます。
Bidの後に()は必要ありません。また、小文字でbidと書いても認識されません。

また時間に関する参照は、

で参照することができます。

こちらは()が必ず必要です。
TimeCurrentだけではエラーになります。
また、この時刻関数は1970年1月1日からの秒数を返します。

つまり、現在時刻が2015年2月1日だとしても、
2015.02.01 00:00 等のような表記法ではなく、
1414953007などのような数値になっている訳です。

これは例えばエントリーしてからの経過時間などを決済条件に組み込むときに、

などと書くことによって条件化できます。

※エントリーした時刻に、EntryTimeなどの変数名にTimeCurrent()の値を代入すればエントリーした時刻を保存できます。

これに前回までにやったロウソク足の関数iOpen(Symbol(),0,0)などが加わります。

値の参照には、
そのままのもの: Bid, Ask
()が必要なもの: TimeCurrent(), TimeLocal(),Day(), Hour()…
()と数値が必要なもの: iOpen(Symbol(),0,0), iRSI(Symbol(),0,14,0,0)…
があると覚えておきましょう。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑦

前回は、コピー先でエントリーするところまで行ったので、今回は決済処理をします。 決済は「ファイル関

記事を読む

第24回:iCustomでインジケータをEA化する

インジケータとiCustom 今回はインジケーターのシグナルを使って、EAを作ります。 iC

記事を読む

MQL4とMQL5の違い(更新中)

・OrdersTotalの扱い MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositions

記事を読む

TradeStationでFXをやるとティックチャートとレンコン足が使える

FXをやるなら、専門特化したMetaTraderが総合点では圧倒的に高いと思います。 しかし、部分

記事を読む

第16回:EA内で日本時間を作る

サーバー時刻のEAの演算を日本時刻にする MT4の時刻は多くの場合日本時間ではなく、 サーバーが

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせ

no image
【一覧】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その1

no image
スマホから稼働中のEAを操作、チェックするアイディア【RDP以外で】

自動売買システムはVPSなどに設置することで24時間稼働させられますが

no image
【初心者向け】VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04)

今回はサーバーの構築について扱ってみようと思います。VPSを使った一般

no image
2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問

→もっと見る

PAGE TOP ↑