*

完全無敗 勝率100%のバックテストを作る

今回はファイル関数の講座の一環で、
バックテストで完璧なEAを作成します。

概要は、
・EAに一度バックテストさせる
(バックテストの際にチャートデータを記録する)
・EAにもう一度バックテストさせる
(記録したデータをもとに後出しじゃんけん的エントリーをする)
という具合です。

一度経験したチャートを記録し、
その記録をもとに未来予知を実現します。

MQLを知らない方に取っては簡単そうに見えますが、
EAにはテストを終了するごとにデータをリセットするという性質があるため、

一般的なEAの開発しか経験がない方にとっては
少しハードルが高いかもしれません。

といっても、ファイル関数を使って、ファイルに記録するだけなので、
ファイル関数さえ使えれば、どうということはありません。

今回は、
1回目のテストの際にロウソク足が上がるか、下がるがを順番に記録していき、
2回目のテストで次のロウソクが上がる場合は買い、
下がる場合は売りをするロジックを組み込みます。

bandicam-2016-12-28-16-27-59-987
bandicam-2016-12-28-16-28-37-967

もちろん後出しなので、勝率は100%です。

どの期間、どの通貨ペア、どの時間枠でも勝率100%をたたき出すことが可能です。(爆)

もちろん、手数料負けする可能性はあるので、
手数料負けしてしまう場合は、時間枠を大きくすればOKです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジシ

記事を読む

第7回:条件の書き方 == && ||

今回はif文の中の条件を記述します。 == 等しいことを条件にする A == B でAとBが

記事を読む

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重か

記事を読む

【MT4MT5】チャート上にWEBサイトの情報を載せる その2

今回はWEBサイトから取得したデータのスクレイピングです。 スクレイピングとは、すごい長い文字列か

記事を読む

第14回:MarketInfoでスプレッドを取得する

MarketInfoという情報屋 MQLではスプレッド、口座通貨、ストップレベルなどを取得する際に

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせ

no image
【一覧】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その1

no image
スマホから稼働中のEAを操作、チェックするアイディア【RDP以外で】

自動売買システムはVPSなどに設置することで24時間稼働させられますが

no image
【初心者向け】VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04)

今回はサーバーの構築について扱ってみようと思います。VPSを使った一般

no image
2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問

→もっと見る

PAGE TOP ↑