*

週明け窓埋めロジックってどうなの?

FXの中でも有名なトレード手法として、
窓埋めロジックというものがあります。

株の場合は、窓だらけですが、連続性がないので使えない手法です。
FX独特の手法と言えるでしょう。

さて、
窓開けですが、多くは週明けのタイミングで行われるようです。

週中でも窓が発生しないことはないのですが、
そのほとんどは、ティックデータの欠損によるものが多く、

”窓”の意味合いとは少し離れています。

かつては賑わいを見せたこの窓埋めロジックですが、
現在でもチャート上で優位性を確認することができます。

FX会社もそのことを承知の上か、
週明けのタイミングはスプレッドが非常に大きくなっています。

ひどい場合だと、数十pipsもあり、窓自体の大きさと変わらないスプレッドのこともあります。

また、
週明けのタイミングでは約定拒否も多発します。

もし窓埋めロジックで一儲けしたいなら、
・週明けのタイミングでもスプレッドが狭く
・約定拒否されない
・相場が開く時間が早い
FX会社を選ぶ必要があります。

商材になりやすいテーマでもあるので、
安易にこのテーマの高額商材に手をつけないようにしましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

トレード履歴からEAを復元することは可能か

「優秀なトレード履歴からEAを復元することはできるか」 という問い合わせをたまにいただきます。

記事を読む

VALUを使ってみた話(結構前に)

ヒカル騒動が勃発する前、ホリエモンなどがVALUで騒がれていた時に VALUを触ったことがあります

記事を読む

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を

記事を読む

パターン分析トレードシステムを作る

今回はMT4のファイル関数を使って、 パターン分析トレードシステムを作成します。 まずチャー

記事を読む

MT4 build970 バージョン情報

https://www.mql5.com/en/forum/86985 より 新しいメタト

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑