*

週明け窓埋めロジックってどうなの?

FXの中でも有名なトレード手法として、
窓埋めロジックというものがあります。

株の場合は、窓だらけですが、連続性がないので使えない手法です。
FX独特の手法と言えるでしょう。

さて、
窓開けですが、多くは週明けのタイミングで行われるようです。

週中でも窓が発生しないことはないのですが、
そのほとんどは、ティックデータの欠損によるものが多く、

”窓”の意味合いとは少し離れています。

かつては賑わいを見せたこの窓埋めロジックですが、
現在でもチャート上で優位性を確認することができます。

FX会社もそのことを承知の上か、
週明けのタイミングはスプレッドが非常に大きくなっています。

ひどい場合だと、数十pipsもあり、窓自体の大きさと変わらないスプレッドのこともあります。

また、
週明けのタイミングでは約定拒否も多発します。

もし窓埋めロジックで一儲けしたいなら、
・週明けのタイミングでもスプレッドが狭く
・約定拒否されない
・相場が開く時間が早い
FX会社を選ぶ必要があります。

商材になりやすいテーマでもあるので、
安易にこのテーマの高額商材に手をつけないようにしましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第1回:EA開発の前準備~エディタソフトの確認~

メタエディタの準備 EAを開発するにはMT4に付属しているメタエディタというソフトを使います。

記事を読む

EA化できないインジケーターをむりやりEA化する方法

意外と知られていないようなので、ちょっとした小ネタです。 世の中にはいろいろなインジケーターが

記事を読む

PHP(サーバー)側からEAに情報を送る

以前の投稿で、EA側からサーバーにアクセスする方法について扱ったのですが、 ”逆にサーバー側か

記事を読む

第5回:コンパイルとEAの生成

ここではソースコードからEAを生成します。 mqファイルのコンパイル ソースコードファイルは

記事を読む

安価で頑丈なペーパーウォレットコインを作る

ゴックス事件から早数年。仮想通貨バブルが過熱するにつれてその事件が忘れ去られているような気がします。

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑