*

EA、インジケーターに有効期限をつける

EAやインジケーターをお試しで使ってもらい
気に入ってもらったら購入してもらうというビジネスモデルは、

買い手にとっても売り手に取ってもメリットのある販売方法です。

そのためには、EA、インジケーターに有効期限機能をつける必要があります。

ウェブサーバー認証をデータベースなどで実装している場合には、
そちらで管理した方が良いですが、

オンライン認証システムがない場合には、
コンパイル時に時限装置をつけることが可能です。

例えば、2015年の10月から年末までの間、
利用可能にしたい場合、

これをOnCalculateの直下に貼り付ければ、
その期間だけ有効なEA,インジケーターが出来上がります。

ここで注意していただきたいのは、
日付のフォーマットです。

日付は、必ず半角で
2003.8.12 17:35
西暦.月.日 時:分
のフォーマットで記入してください。

「日」と「時」の間は、半角スペースです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その①

MT4で自動売買ソフトを稼働させるトレーダーには、ときとしてトレードを別のMT4にコピーしたい場合が

記事を読む

第22回:チャート上にデータを表示させる

MT4のチャート上にデータを表示させる Comment()という関数を使うとビジュアルモードのバッ

記事を読む

第8回:決済の記述 OrderClose

ここではポジションを決済するための記述を行います。 OrderClose OrderSen

記事を読む

第12回:消えてしまう数値を一時的に保存して利用する~変数~

変数の役割 これまでにもあまり大した説明をせずに変数を扱ってきましたが、 ここでは変数について重

記事を読む

MQL4とMQL5の違い(更新中)

・OrdersTotalの扱い MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositions

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑