*

EAとデコンパイル(デコーダー)

にわかには信じがたい話ですが、
かつてのEAをデコンパイルすることができました。

ちなみに、デコンパイルとは、
市販されているEAから、ソースコードを復元することを指します。

一般的なソフトウェアでは、まずありえないことなので、
デコンパイルという言葉そのものが

プログラマにとってもあまり馴染みがないものです。

しかし、EAを開発するためのMQLというプログラミング言語は、
C言語に近いシンプルな性質を持っているがために、

用意にデコンパイルされてしまうという現状がありました。

対象となったEAはMT4のbuild500番以前にコンパイルされたEAで、
変数名が意味消失する以外は、ほぼ完全な復元が可能でした。

(デコンパイルされたソースコードは、変数がli_358などのようになります。)

現在のbuild610番以降のMT4でコンパイルされたEAは、
デコンパイル対策がされており、

以前のように簡単に復元されるリスクはほとんどなくなりました。

かつてのデコンパイルツールを使っても、
現在のEAはデコードされる心配はありません。

しかし、世界のどこかに
物好きで、暇人で、コンパイルに詳しいデバッガーがいれば、

デコンパイルがされてしまう可能性は0%ではありません。

大切なEAであればあるほど、
信用できる方だけにひっそりと共有したいものです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4が使えない業者にMT4の自動売買を流すには(UWSC)

MT4が使えない業者でも魅力的な業者はたくさんあります。 特にスプレッドの面で、MT4業者は不

記事を読む

【VPSスピード勝負】お名前ドットコム vs Beeks

トレード用のVPSを使う上で重要な項目はいろいろありますが、 その中でもスピードは要です。

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る5

今回はトレードを受信する側のPHPのスクリプトを書きます。 これが終わればコピーツールの大枠が完成

記事を読む

PHP(サーバー)側からEAに情報を送る

以前の投稿で、EA側からサーバーにアクセスする方法について扱ったのですが、 ”逆にサーバー側か

記事を読む

MT4のチャート上にボタンを作る

現在のMT4は結構いろいろな機能が追加されていて、 DLLや拡張ファイルを使わずに、 EA単体で

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑