*

EAとデコンパイル(デコーダー)

にわかには信じがたい話ですが、
かつてのEAをデコンパイルすることができました。

ちなみに、デコンパイルとは、
市販されているEAから、ソースコードを復元することを指します。

一般的なソフトウェアでは、まずありえないことなので、
デコンパイルという言葉そのものが

プログラマにとってもあまり馴染みがないものです。

しかし、EAを開発するためのMQLというプログラミング言語は、
C言語に近いシンプルな性質を持っているがために、

用意にデコンパイルされてしまうという現状がありました。

対象となったEAはMT4のbuild500番以前にコンパイルされたEAで、
変数名が意味消失する以外は、ほぼ完全な復元が可能でした。

(デコンパイルされたソースコードは、変数がli_358などのようになります。)

現在のbuild610番以降のMT4でコンパイルされたEAは、
デコンパイル対策がされており、

以前のように簡単に復元されるリスクはほとんどなくなりました。

かつてのデコンパイルツールを使っても、
現在のEAはデコードされる心配はありません。

しかし、世界のどこかに
物好きで、暇人で、コンパイルに詳しいデバッガーがいれば、

デコンパイルがされてしまう可能性は0%ではありません。

大切なEAであればあるほど、
信用できる方だけにひっそりと共有したいものです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

週明け窓埋めロジックってどうなの?

FXの中でも有名なトレード手法として、 窓埋めロジックというものがあります。 株の場合は、窓

記事を読む

MQL4とMQL5の違い(更新中)

・OrdersTotalの扱い MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositions

記事を読む

トレード履歴からEAを復元することは可能か

「優秀なトレード履歴からEAを復元することはできるか」 という問い合わせをたまにいただきます。

記事を読む

no image

シンプルなニューラルネットワークに基づいたEA(の記事)

MQLの記事って、ロシア語->英語->日本語の順に訳されるんで日本語の検索結果に上がるころには結構時

記事を読む

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジシ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせ

no image
【一覧】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その1

no image
スマホから稼働中のEAを操作、チェックするアイディア【RDP以外で】

自動売買システムはVPSなどに設置することで24時間稼働させられますが

no image
【初心者向け】VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04)

今回はサーバーの構築について扱ってみようと思います。VPSを使った一般

no image
2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問

→もっと見る

PAGE TOP ↑