*

トレード履歴からEAを復元することは可能か

「優秀なトレード履歴からEAを復元することはできるか」
という問い合わせをたまにいただきます。

結論から言うと、
「大枠のトレードロジックを推測することは可能だが、
完全に復元することは不可能」
です。

特徴的なトレードロジック、単純なトレードロジックの場合、
まれにではありますが、トレード手法を復元することが可能です。

しかし、
・複数のシグナルが混ざっている場合、
・複合的な計算をしている場合
・トレード数が少ない場合
などはほぼ不可能です。

特徴的なものとして分かりやすいのは、
・マーチンゲール
・ナンピン
・ピラミッティング
・通貨間アービトラージ
・グリッドトレード(トラリピ)
・ブレイクアウト
・ピボット
・指標発表トレード
・高速スキャルピング
などです。

これらの手法が内包されている場合は、
かなりはっきりとトレード履歴に表れるので、

「危険なトレードかどうか」を判断することは可能です。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

合成通貨アービトラージEA

まず合成通貨のパターンを構成する通貨を選択します。 どんなに採用通貨ペアが少ないFX業者でも利

記事を読む

第12回:消えてしまう数値を一時的に保存して利用する~変数~

変数の役割 これまでにもあまり大した説明をせずに変数を扱ってきましたが、 ここでは変数について重

記事を読む

EAと口座認証

EAを第3者に渡すとき、何かしらの制限をかけておかないと、 コピーされてしまう可能性があります。

記事を読む

意外と厄介なWebRequestのPOST

最近になってMQL4でもオンラインに接続できるようになりましたが、 WebRequestのPOST

記事を読む

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重か

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑