*

トレード履歴からEAを復元することは可能か

「優秀なトレード履歴からEAを復元することはできるか」
という問い合わせをたまにいただきます。

結論から言うと、
「大枠のトレードロジックを推測することは可能だが、
完全に復元することは不可能」
です。

特徴的なトレードロジック、単純なトレードロジックの場合、
まれにではありますが、トレード手法を復元することが可能です。

しかし、
・複数のシグナルが混ざっている場合、
・複合的な計算をしている場合
・トレード数が少ない場合
などはほぼ不可能です。

特徴的なものとして分かりやすいのは、
・マーチンゲール
・ナンピン
・ピラミッティング
・通貨間アービトラージ
・グリッドトレード(トラリピ)
・ブレイクアウト
・ピボット
・指標発表トレード
・高速スキャルピング
などです。

これらの手法が内包されている場合は、
かなりはっきりとトレード履歴に表れるので、

「危険なトレードかどうか」を判断することは可能です。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る4

今回はサーバー側のコーディングを行います。 まずは、トレードを送信する親側の処理を行うPHPファイ

記事を読む

第10回:テクニカル指標を使ったEA~RSIのEAを作る~

今回はテクニカル指標によるEAの一つとして、 RSIのEA を作ります。 ※実際に稼働させ

記事を読む

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その④

前回はコピー元のコードを書きました。(先頭の変数の宣言が含まれていないので、コピペしてもまた動かない

記事を読む

意外と厄介なWebRequestのPOST

最近になってMQL4でもオンラインに接続できるようになりましたが、 WebRequestのPOST

記事を読む

第1回:EA開発の前準備~エディタソフトの確認~

メタエディタの準備 EAを開発するにはMT4に付属しているメタエディタというソフトを使います。

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑