*

MT4が使えない業者にMT4の自動売買を流すには(UWSC)

公開日: : FX自動売買開発, HOME , ,

MT4が使えない業者でも魅力的な業者はたくさんあります。

特にスプレッドの面で、MT4業者は不利なことが多いので、
スキャルピングをしたい場合には、

MT4業者でない方が良いことがあります。

今回は、
MT4とUWSCを使った、(ちょっと強引な)自動売買についてご紹介します。

http://www.uwsc.info/

UWSCは、ウィンドウズ専用の自動操作ツール(通称マクロ)です。

よくオンラインゲームでチートツールとして利用され、
その業界では結構問題になっています。

(現在では、UWSCというプログラムがバックグラウンドで稼働していると
ゲーム画面が映らなくなるように対策したりしています。)

これを使えば、
MT4で出たシグナルから、MT4に対応していない業者に注文を出すことが可能です。
(Macの場合、WindowsのVPSをレンタルするか、Windowsのエミュレータを起動させればOKです。)

まず、
MT4側でトレードシグナルに対して何らかのアクションを起こさせます。
(たとえば、特定のファイルにファイル関数でトレードデータを書き込むなど)

次にそのアクションに対して、待機させたUWSCに認識させます。

後は、UWSCでその注文に対して、
FX業者のHPを開き -> ログインし -> 注文画面に行き -> オーダーを出す
マクロを組みます。

お察しの通り、HPのレイアウトなどが変わると結構問題が発生するので、
もし想定と異なるレスポンスが返ってきた場合には緊急停止する機能をつけておいた方が無難です。

また、ログインなどの際に数秒のスリープを入れておくと良いでしょう。

数秒のラグがどうしても発生してしまいますが、
この方法を一回マスターしておけば、

MT4のフラグに対して、
ウェブ上で何かアクションを起こさせることも可能です。
(その場合は、VPSが良いですね。)

マクロの組み方の詳細については、
次回以降ご紹介します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第7回:条件の書き方 == && ||

今回はif文の中の条件を記述します。 == 等しいことを条件にする A == B でAとBが

記事を読む

EA化できないインジケーターをむりやりEA化する方法

意外と知られていないようなので、ちょっとした小ネタです。 世の中にはいろいろなインジケーターが

記事を読む

ドル円の暴落をメールで知らせるサービス【ニーズ調査】

ドル円、ユーロドル...為替の暴落(暴騰)が発生した場合に、 メールで通知するサービスを考えていま

記事を読む

【MT4MT5】チャート上にWEBサイトの情報を載せる その2

今回はWEBサイトから取得したデータのスクレイピングです。 スクレイピングとは、すごい長い文字列か

記事を読む

第22回:チャート上にデータを表示させる

MT4のチャート上にデータを表示させる Comment()という関数を使うとビジュアルモードのバッ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑