*

MT4が使えない業者にMT4の自動売買を流すには(UWSC)

公開日: : FX自動売買開発, HOME , ,

MT4が使えない業者でも魅力的な業者はたくさんあります。

特にスプレッドの面で、MT4業者は不利なことが多いので、
スキャルピングをしたい場合には、

MT4業者でない方が良いことがあります。

今回は、
MT4とUWSCを使った、(ちょっと強引な)自動売買についてご紹介します。

http://www.uwsc.info/

UWSCは、ウィンドウズ専用の自動操作ツール(通称マクロ)です。

よくオンラインゲームでチートツールとして利用され、
その業界では結構問題になっています。

(現在では、UWSCというプログラムがバックグラウンドで稼働していると
ゲーム画面が映らなくなるように対策したりしています。)

これを使えば、
MT4で出たシグナルから、MT4に対応していない業者に注文を出すことが可能です。
(Macの場合、WindowsのVPSをレンタルするか、Windowsのエミュレータを起動させればOKです。)

まず、
MT4側でトレードシグナルに対して何らかのアクションを起こさせます。
(たとえば、特定のファイルにファイル関数でトレードデータを書き込むなど)

次にそのアクションに対して、待機させたUWSCに認識させます。

後は、UWSCでその注文に対して、
FX業者のHPを開き -> ログインし -> 注文画面に行き -> オーダーを出す
マクロを組みます。

お察しの通り、HPのレイアウトなどが変わると結構問題が発生するので、
もし想定と異なるレスポンスが返ってきた場合には緊急停止する機能をつけておいた方が無難です。

また、ログインなどの際に数秒のスリープを入れておくと良いでしょう。

数秒のラグがどうしても発生してしまいますが、
この方法を一回マスターしておけば、

MT4のフラグに対して、
ウェブ上で何かアクションを起こさせることも可能です。
(その場合は、VPSが良いですね。)

マクロの組み方の詳細については、
次回以降ご紹介します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第5回:コンパイルとEAの生成

ここではソースコードからEAを生成します。 mqファイルのコンパイル ソースコードファイルは

記事を読む

第23回:短時間に大量のポジションを取るリスクを排除する

ポジションの時間を制御する EAプログラミングでは思わぬバグがつきものです。 よくあることとして

記事を読む

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を

記事を読む

no image

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせがあるので、続きを書こうと思い

記事を読む

VALUを使ってみた話(結構前に)

ヒカル騒動が勃発する前、ホリエモンなどがVALUで騒がれていた時に VALUを触ったことがあります

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせ

no image
【一覧】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その1

no image
スマホから稼働中のEAを操作、チェックするアイディア【RDP以外で】

自動売買システムはVPSなどに設置することで24時間稼働させられますが

no image
【初心者向け】VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04)

今回はサーバーの構築について扱ってみようと思います。VPSを使った一般

no image
2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問

→もっと見る

PAGE TOP ↑