*

How to create BTC trading systems with bitFlyer’s API(get rate, account info and trade)

公開日: : ビットコイン自動売買 , ,

As you may know, bitFlyer is one of the most popular BTC trading companis in Japan and its volume is very big! Today, I wanna talk about how to use the API. But don’t worry. There’s nothing to worry about it. It’s very easy. …maybe

First, check the link below.
https://lightning.bitflyer.jp/docs?lang=en

It’s bitFlyer API documentation. I hope you read before you come here. There is a sample written by Javascript but if you wanna sell or give your software, Javascript is not so good as you think.

You might think it unusual but I coded my system in PHP. Cos I’m not good at Javascript and the reason as I mentioned.

How to get BTC rate

To get BTC rate is the easiest method. Just use HTTP request to the URL.
The array name is unusual as compared to other companies so I changed the array best_ask -> ask.

This is Public method so you don’t have to use your API key nor hash.

How to get account info

In order to get your account info, you have to have your API key. I won’t talk about how to get API key on your account page here.

This method is Private method. In other words, you have to use hash and some options.

Anyway, all you have to do is use the code below.

Just change the API key to yours. You can re-code this into function or use this as it is. The last “echo” is just for debugging. If you don’t need it, then just delete it.

Trading method

I made a function for easy use.

If you want to change the tradinglot, change $orderamount.
$ordertype must be “BUY” or “SELL”.
$orderrate should be current BTC rate but if it’s MARKET order it’s not required.(You can use 0)

In documentation, Nonce must be UNIX time stamp. However when I check it ok to use Unix mili timestamp, it was OK. So, if you’are trying fast trading, mili timestamp must be better I think.

And, HTTP request is POST this time.

Where the server location

bitFlyer’s server location is Kansas even if a Japanese trader uses. So, if you gonna use VPS or other dedicated server, datacentre in Kansas is better although these days bitFlyer’s server is very bad as you may know.

I wrote about it before
http://fxantenna.com/post-2381/
(Sorry, it’s in Japanese)

By the way, I made a BTC arbitrage trading system among bitFlyer, CoinCheck and ZAIF. If you’re interested, please contact info_at_fxantenna.com.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

no image

サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人的に利用するというものがほとん

記事を読む

MQLとWEB APIとHashの話~MT4から仮想通貨取引所APIの取引メソッドを~

ビットコインの自動売買システム構築のトピックに関して、 「・・・hash_hmac('sha256

記事を読む

Zaifに自動ログインする【UWSC】

Zaifのログインも基本的には一般的なログインと同じです。 ただし、IPアドレスか何か不明です

記事を読む

ビットコインの業者間アービトラージでわかったこと

ちゃんと約定する FXの場合、業者間アービトラージをやろうとしても、約定拒否だったり、スリップした

記事を読む

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、アルトコインの自動アービトラージ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑