*

Which Japanese company(bitFlyer,CoinCheck,ZAIF) is the best when you use API?

Last year, I made a BTC arbitrage system among bitFlyer, coincheck and ZAIF by myself. and I’m still using it. Probably, it’s more popular to arbitrage among bittrex, poloniex, and the other major companies.
So, I’d like to talk about what it’s like.

To be honest, I can’t say which of the Japanese companies is good. Their API servers are too week.
The worst is ZAIF. ZAIF’s server is often down and its volume is so small. However, when you trade spots, the commission is free so you can arbitrage by small gaps. (FX trading needs commission)

I prefer CoinCheck when I trade spots and FX because the commission is free and the server is somewhat strong compared to ZAIF.

bitFlyer… it claims the volume is the best in Japan but sometimes CoinCheck is bigger I think. The server is pretty good and there are some API methods to get the stats of server, which you should use. However, the last 2 months of 2017, they had a lot of server-down.

To be worse, its API has serious bug.
You will encounter the bug when you
1:trade leverage trading
and
2:trade Market order

On condition of that, sometimes you can’t receive your position data even if your order was successfully replaced.

It’s so serious, so I asked the support team if it is really bug…
They accept the bug but it’s not still fixed. :X

If spot trading

When it comes to spot, CoinCheck or ZAIF is better because the commission is free. (CoinCheck is better)

If FX

When you trade FX, CoinCheck or bitFlyer is better. (bitFlyer’s FX BTC rate is crazy so you have to be careful.)

With my arbitrage trading system, you can do both of the trading types. If you’re interested, contact info_at_fxantenna.com. It works among bitFlyer, coincheck and ZAIF.

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る1 概要

取引所でデイトレードしているとチャットが目につくことがあります。 注視するほど内容は濃くはない

記事を読む

bitFlyerx信用取引x成行注文での取引所のバグ

前々から気になっていたのですが、 bitFlyerは信用取引時に変な挙動をすることが多々ありました

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る4

順番が前後しましたが今回は残高照会をやります。アービトラージをする上で必ずなければならないものではな

記事を読む

仮想通貨APIでコピートレード配信システムを作る

仮想通貨、暗号通貨の流行りって基本的にFXと同じ道をたどるので、 今後予想される流行の一つにコピー

記事を読む

MT4のチャート上に複数の仮想通貨取引所のビットコインレートを表示する

先日、ブログを読んでいただいてる方からコードをいただいたので、ご紹介します。(OKをもらいました。)

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑