*

「 バイナリーオプション自動売買 」 一覧

MT4でバイナリーオプションの過去検証

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証のためのソフト開発は別物です。 過去検証の方がはるかに簡単なので、 バイナリーオプション用のトレード手法はあるけどバックテス

続きを見る

バイナリーオプションの自動売買開発⑤

これまでの内容で ・MT4からシグナルをファイルに飛ばす ・ファイルからシグナルデータを読み込む ・マクロでバイナリーサイトでボタンを押す ができたので、もう大枠はこれで完成です。 基本

続きを見る

バイナリーオプションの自動売買開発④

今回はバイナリーオプションのウェブサイトを操作するため、 ウェブサイトのトレード画面の分析を行います。 業者はハイローオーストラリアです。 ターゲットはHIGHボタン,LOWボタン,今すぐ購

続きを見る

バイナリーオプションの自動売買開発③

前回はMT4からファイルにトレードデータを出力するところまでやったので、 今回はファイルをマクロで読み取るところまでやります。 マクロはCOMが使えれば何でもいいですが、いつも通りUWSCで行

続きを見る

バイナリーオプションの自動売買開発②

前回は大まかな概要を説明したので、 今回はさっそく作っていきます。 とりあえず、RSIのラインクロスのシグナルで行きましょう。 ファイル関数はWEB関数と違い、インジケー

続きを見る

バイナリーオプションの自動売買開発①

今回はバイナリーオプションの自動売買をします。 一部の業者ではMT4にプラグインを入れることで従来のEAのように自動売買できるところもあるようですが、 業者依存で汎用性がないので、今回はそれ以

続きを見る

  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 ■AWSにメール用のポート開放の申請

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その5

■■FTPサーバーを入れる■■ AWSではちょっと特殊な作業が必要で

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

■■SSHでサーバに入る■■ いよいよサーバーに入ります。ここからの

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その3

■■SSLで接続できるようにする■■ 昨今ではいろいろな理由からSS

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動

→もっと見る

PAGE TOP ↑